ノードストローム

blog_image_large_nordstrom

顧客第一主義をかかげ、各従業員の現場の判断を尊重する高級デパート。丁寧な接客が評判を呼び、数々の伝説を生み出してきた。新入社員にまず教えられる言葉が、Use good judgment in all situations.

  • 【ウェブサイト】 Nordstrom
  • 【Facebook】 Nordstrom
  • 【Twitter】 Nordstrom
  • 【営業時間】 月~金:10:00AM ~ 9:00PM。土:10:00AM ~ 8:00PM。日:11:00AM ~ 7:00PM (テナントとして入るモールの営業時間に準じていることが多く、店舗により多少異なる。)

<スポンサーリンク>


ノードストロームの情報

blog_image_small_nordstrom01

モールのキーテナントとして入ることが多い

1901年にジョン ノードストロームによって創業された高級デパート。

ジョンはスウェーデンからの移民で、召使の仕事をしながら資金をため、それを元手に農場を経営するにいたった。その後カナダで起こったゴールドラッシュで利益を上げたあと、シアトルに戻り、当初は靴屋からビジネスをスタートした。

1900年代初頭の移民にとってのアメリカンドリームと言えば、大きな商店や農場を持ってビジネスを成功させるというものが多かった。

そのような背景があってか、名だたる有名百貨店の創業時期はだいたいこの時代。ノードストロームも、およそ100年くらいをかけて現在の姿になっている。

blog_image_small_nordstrom02

元々靴屋から創業した充実の品揃え

ブルーミングデールズ、ニーマン マーカス、サックスフィフスアベニューなどの有名高級百貨店と競合していると言われていて、顧客第一主義の良質なカスタマー サービスで定評がある。

ノードストロームで購入したものではない商品を、勘違いして持ってきた顧客に対して返品に応じた。とか、ホームレスのような乱れた姿をした女性が店内に入ってきて、ウェディング ドレスを試着したいと言ったのを断らずに何着も試着してもらい、女性は笑顔になって帰っていった。など。

本当かどうか良く分からない、一種の伝説のような話がたくさんある。ただ、それぞれの状況や経緯によって、個々の従業員の判断を尊重している企業風土があると言われているのは確か。

blog_image_small_nordstrom03

店内にカフェを併設するところが多い

取り扱う商品は有名ブランドの商品も多く、概して値段も高め。品揃えは豊富で、特に靴と化粧品のコーナーは多くの人で混んでいる。

主力商品のアパレルも流行に沿った最新デザインのほか定番商品も幅広く取り揃えている。そのほか、子供向けの商品も豊富で広いスペースを割いていて好評。家族で訪れる人も多い。

ノードストロームの店内にはカフェを併設しているところもある。カフェは値段も手ごろで落ち着いた雰囲気。軽食も取ることができる。そのため、買い物の間に立ち寄る人や、カフェを目当てに集まる人もいる。

ノードストロームは年に数回セールを行うが、その中でも7月に行われる創業祭は有名で盛大に行われる。そのほか、売れ残った商品を集めたアウトレット店のノードストローム ラックも好評で、店舗数を伸ばしている。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロサンゼルス近郊のノードストローム

<スポンサーリンク>