ダッシュ F

blog_image_large_LADOT_DASH_F

ダッシュ Fはエクスポジションパークや南カリフォルニア大学に出かける際に便利な路線。ロサンゼルス交通の要所Figueroa St&7th Stを通るので他の交通手段からの乗り換えも楽。

  • 【ウェブサイト】 LADOT DASH Downtown Los Angeles
  • 【営業時間】 平日:午前6時半から午後5時50分まで(10分に1本の間隔で運行)、平日:午後5時50分から午後6時半まで(20分に1本の間隔で運行)。土日:午前10時から午後5時まで (20分に1本の間隔で運行)

<スポンサーリンク>


ダッシュ Fの情報

blog_image_small__LADOT_DASH_F01

DASH Fの停留所

ロサンゼルス市が運営する市営バス。LADOT (Los Angeles Department of Transportation)と呼ばれていて、バスのニックネームはダッシュ(DASH)。

ダッシュ Fはロサンゼルス ダウンタウンを南北に走る路線で、北はCity Westから南はエクスポジションパークまでを結ぶ。

エクスポジション パークはロサンゼルス周辺の観光スポットで、カリフォルニア サイエンス センターロサンゼルス自然史博物館がある。ロサンゼルスにきたら、一度は寄ってみたいところ。

また、エクスポジション パーク ブールバードを挟んで反対側には名門私立大学の南カリフォルニア大学がある。大学のキャンパスは広く、バスはその周囲を取り囲むような路線を走っている。

途中、ロサンゼルス コンベンション センター横を通過するので、催事があるときの最寄バス停になっている。そのすぐ横のステープルセンター、LA Liveといったロサンゼルスならではのエンターテイメント施設を利用するときにも便利。グラミー博物館もすぐ近くにある。

blog_image_small_LADOT_DASH_F02

バス車内の様子

ダッシュの料金はとてもリーズナブルで一回の乗車で50セント。乗車距離は関係ない。停留所は往路も復路も大体同じようなところにあるので、反対方向に行きたいときには道を渡り反対車線に行けば、逆行きの停留所がある。

バスの利用方法についてはダッシュバスはどれも同じなので、乗り降りの仕方などはダッシュ Eの記事もあわせて確認。

片道約35分、一周約70分ほどでグルグル周遊しているが、一応終点があって、3rd & 4thでは時間調整のため、全員降りる。

他のダッシュの路線よりも多少本数が少ないが、土日も運行しているので、週末エクスポジション パークに行きたいときにも利用できる。

一部、メトロ エクスポラインと同じような場所を通るので、夕方バスの運行が終了した場合には、電車を利用することも出来る。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


LADOT DASHの地図

<スポンサーリンク>