スーパーシャトル

blog_image_large_SuperShuttle

全米の主だった空港から観光地やホテルなどの目的地までドア to ドアで結ぶ乗合タクシー。ホテルなどの滞在先から観光地までのサービスもある。ロサンゼルス国際空港内には8か所の停留所がある。

<スポンサーリンク>


スーパーシャトルの情報

*2016年7月 停留所の場所が変更になりました。トム ブラッドレー国際線ターミナルを出たら「右」に行きます。以前は「左」にありました。

blog_image_small_SuperShuttle01

さあ、着いた!さて、どうする?

1983年から空港とホテルなどを結ぶ交通機関として、多くの観光客やビジネスマンを運んできた。車体が青いので、Blue Vanというニックネームがある。

昔から空港と目的地を結ぶ交通サービスは無数にあるが、スーパーシャトルは全米で最大規模のシャトルサービスのひとつ。同様に目的地に直接行くことができるタクシーと比べると費用が断然安いので、利用客がたくさんいる。

いわゆる乗合タクシー、乗合バスといったカテゴリーの交通手段で、空港からホテル・観光地に行く場合には一組ずつ下ろしていき、逆に空港に向かう場合には同一地域を周遊しながら一組ずつピックアップしていく。

ロサンゼルス国際空港ではスーパーシャトルの利用客が多いことから、いくつかの主だった地域には定期便が複数台走っている。そのため、数分~十数分待つと、目的エリアに向かうシャトルが次々と到着する。

日本人がよく使うことになるトム ブラッドレー国際線ターミナル付近では、出口向かって左側にある停留所が最も近い。空港内には8か所の停留所があって(下記の地図参照)、シャトルが一つずつ停留所をめぐって同一方面のお客さんを乗せていく。

blog_image_small_SuperShuttle02

オレンジ色Shared Ride Vansを目指す。

空港にはスーパーシャトル以外にも、さまざまな交通サービスが乗り入れているので、乗車場所が分かるように天井に色分けされた看板が表示されている。

スーパーシャトルはオレンジ色のShared Ride Vansという看板。付近に行くとSuper Shuttleという停留所があって、青い制服を着た係員が立っている。

空港への行き帰りは利用客が多いので、定期便が出ていて料金も安い。料金は目的地や走行距離によって変わるが、大体一人30ドルくらい~。二人目以降は10ドルくらい~になるので、複数人で割ればかなりの割安になる。ドライバーへのチップを含めても安い。

一人につきスーツケース2つまでは料金に含まれる。それ以上の場合は、追加料金を取られることもある。基本はスーツケース3つ目から約10ドルほどかかるのだが、この辺りは結構いい加減で、ドライバーの気前によって請求されたり、されなかったりする。

ロサンゼルスでは自分で車を運転しない場合、電車やバスを使えば安くいろいろなところに行くことができるが、時間がかかる。一方、タクシーは早くて便利だが、荷物が積めなかったり、料金&チップが高くつく。

そんな時、ほどほどリーズナブルな料金で、目的地に直接連れて行ってくれるシャトルサービスはありがたい。

blog_image_small_SuperShuttle03

停留所とブルーの洋服の係員が目印

●予約をしていない場合
おもむろに停留所に行き、係員に予約なしであることと、行先(ホテル名や住所など)を伝える。係員が乗車前、あるいはドライバーが乗車後にクレジットカード決済してくれる。

しばらく待つことになるが、運がいいと数分以内に乗車できることもあるし、20~30分程度待たされることもある。目的地方面のシャトルが来たら教えてくれるので、ドライバーに荷物を渡して車に乗り込む。

●一般的な利用方法
まずはホームページから予約をする。配車などの都合もあるため、数日前には予約しておくのが望ましい。ホームページ内の画面左上の青いボックス内のAirport Serviceのフォームに必要事項を入力する。英語が堪能な方は電話予約も受け付けている。

●空港 ⇒ ホテル・観光地に向かう場合
片道(One Way) か往復 (Round Trip) からFrom Airportを選び、空港 (LAX) を選ぶ。滞在ホテルの住所と人数を入力してNextをクリックすると更に詳細な画面に飛ぶ。クレジットカードで清算したあと、予約番号が出てくるので、この番号を停留所の係員に伝えると、乗るべきシャトルを手配してくれる。

●ホテル・観光地 ⇒ 空港に向かう場合
To Airportを選び必要事項を記入して予約をする。スーパーシャトルはロサンゼルス中をくまなく走っているので、直前の予約であっても、たまたま近所を走っているシャトルがあれば乗せてくれることもある。これは運しだい。

特に空港に向かう場合にはフライト時間との勝負のところがあるので、非常に焦らされる。やはり、シャトルを確保し乗車時間を確定するために数日前の予約は必須。

●ホテル ⇒ 観光地、観光地 ⇒ ホテル、ホテル ⇒ ホテル、観光地 ⇒ 観光地に向かう場合
Point to Pointを選ぶ。乗車地と降車地を選択することができる。

この場合は、定期便対応はできないので、料金は多少高めになる。観光地・ホテル間移動のときに中・長距離ではシャトルは便利だが、短距離移動や急ぐ時にはタクシーなどを織り交ぜながら計画を立て賢く利用したい。

*交通状況によっては時間通りにシャトルが現れないこともあって不安になるが、メールやテキストメッセージで連絡が来る。また、シャトルがどこを走っているかリアルタイムに確認できるページもある。Where’s My Van? このページに予約番号を入力する。


supershuttleusa Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロサンゼルス空港のスーパーシャトル乗り場

<スポンサーリンク>