ロス アラミトス レース コース

blog_image_large_Los-Alamitos-Race-Course

サラブレッドとクォーターホースのナイター競馬。金、土、日曜日の夕方から夜にかけて8~10レースほど行われる。カジュアルなローカル競馬場で、のんびりした雰囲気。暑い夏の夜に涼みに出かけるのに最適。

  • 【ウェブサイト】 Los Alamitos Racing Association
  • 【Facebook】 Los Alamitos Racing Association
  • 【Twitter】 Los Alamitos Racing Association
  • 【住所】 4961 Katella Ave, Los Alamitos, CA 90720
  • 【電話】 (714) 820-2800
  • 【営業時間】 競馬場は午前8時からオープン。レースは金:7:45PM~。土:6:00PM~。日:5:20PM~。(レースによる。)
  • 【入場料】 一般:3ドル。シニア:2ドル。クラブハウス:5ドル。ヴェッセルクラブ席:10ドル(ドレスコードあり)
  • 【駐車場】 無料。(プレファードパーキング5ドル)

<スポンサーリンク>


ロス アラミトス レース コースの情報

blog_image_small_Los-Alamitos-Race-Course01

入口正面。入場料はここで支払う。

牧場主であったフランク ヴェッセルが1947年からはじめたレースが起源。

彼はケンタッキー州出身で、1920年にロサンゼルスにやってきた当初は無一文だった。建設会社を興し数十年頑張ってひと財産築いたあと、ケンタッキーで盛んだった競馬への憧れを忘れられず、競馬場を建設してしまった。

1951年から馬券販売を始めて以来、順調に発展し、現在ではクオーターホースの世界では100万ドルを超える高額賞金レースが行われるほどの競馬場になった。

主にナイター競馬が行われていて、金、土、日曜日の夕方からレースが始まる。日中暑くなる夏にはレースをしない競馬場がある中でも、ここでは開催されることが多いので、地元だけではなく全米の競馬ファンが競馬を楽しんでいる。

主に4と2分の1ハロンのサラブレッドのレースと300ヤードのクォーターホースのレースが行われていて、一日8~10レースほど行われる。300ヤードのレースはまさに単距離スプリントレース。数頭の競走馬が弾丸のように走り去り、あっという間に勝負が決する。

レースのスケジュールはLos Alamitos Racingから、Night Time Quarter Hourse Racingを選択して、右横のRace Dates and Information のカレンダーをクリックする。レースが行われる日は色分けされている。希望の日時をクリックして、Live Los Alamitos Racing at 6 p.m.などとの記載があれば、現地のレースが行われる。

レースの情報は上部横に並んだメニューの中からRace Infoをクリックして、サブメニューからEntries&Extrasをクリックして日付を選択するとPDFのドキュメントがダウンロードできる。馬券の購入方法はサンタ アニータ パーク競馬場に記載の方法とほぼ同じ。

blog_image_small_Los-Alamitos-Race-Course02

ナイター競馬の観客スタンド

サラブレッドは血統書付の競走馬種として有名で、見た目の美しさも相まってファンは多い。

一方、クォーターホースもまた血統書がある馬の品種の一つで、両親がクォーターホースでなければクォーターホースとは認められない。アメリカ開拓期にさまざまな馬を交配させてできた品種で、アメリカンスピリットを表している馬。

クォーターホースの名は、クォーター マイル レース(1/4マイル。約400m。)からきている。馬の特性として瞬発力がすごく、短距離ではサラブレッドと互角に渡り合えるほど。ロス アラミトスでも300ヤードの短距離走が一日3~5レースほど行われる。

サラブレッドよりも性格がおっとりしていて、競馬、ロデオを含めたウェスタン乗馬、牧畜作業用として広く飼育されている馬で、あらゆる用途で利用ができる。そのため、クォーターホースが好きなアメリカ人は多く、世界で最も飼育頭数が多い品種と言われている。

blog_image_small_Los-Alamitos-Race-Course03

各地の状況をチェックする人たち

ロサンゼルス空港からほど近いイングルウッドにあったハリウッドパーク競馬場が、経営不振を理由に残念ながら2013年に閉鎖になった。

そのため、そこで行われていたレースがサンタ アニータ パーク競馬場やサンディエゴ方面にあるデルマー競馬場に割り振られ、その一部がロス アラミトスでも開催されるようになった。

一般席は地上階と二階スタンド席に自由に行くことができ、室内では多数のテレビモニターが設置され、アメリカ各地の競馬場を含む世界各地の競馬の様子が放映されている。競馬場自体は朝8時ごろから開場して、ロス アラミトスにいながら世界中の馬券を購入できる。

パドックでは簡単に一周する程度なので、一階席横の馬屋で競走馬の状態をチェックする人も多い。近くを馬が通るので、手を伸ばせば触れそうなほどで、馬の息遣いなども感じられる。

設立者ヴェッセルの名前が付いたクラブハウス席は二階にあって、一般席とは異なる豪華な作り。入場には10ドルかかる。全くの正装でなくてもよいのだが一定のドレスコードがあって、男性はカジュアルスーツなど、女性もカジュアルドレスなどが必要。

日本と同じようにアメリカでも競馬ファンはほとんどおじさんたちだが、子供を連れた家族連れが馬を見にきたり、デートで利用するカップルも多い。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロス アラミトス レース コースの地図

<スポンサーリンク>