アースカフェ

blog_image_large_Urth-Caffé

ロサンゼルス周辺のカフェ好きで知らない人はいないほどの人気カフェ。数々のメディアで取り上げられ、いつもカフェ関連の話題の中心にいる。コーヒーのほか紅茶、デザートも人気。写真は抹茶ラテ(Green Tea Latte)。

  • 【ウェブサイト】 Urth Caffé
  • 【Facebook】 Urth Caffé
  • 【Instagram】 Urth Caffé
  • 【Yelp】 Urth Caffé
  • 【営業時間】 月~木:6:30AM ~ 11:30PM。金、土:6:30AM ~ 12:00PM。日:6:30AM ~ 11:30PM。

<スポンサーリンク>


アースカフェの情報

blog_image_small_Urth-Caffé01

店舗外観

1989年コーヒーの焙煎専門店として創業したアースカフェ。

1994年にメルローズアベニューに一号店を出した。レストレーション ハードウェア メルローズアベニュー店の道を隔てた反対側にある。

ビバリーヒルズにも近いという場所柄、ハリウッドセレブもご愛用のオーガニックカフェとしても知られていて、運が良ければパパラッチを引き連れた有名人に会えるかも。

その後も順調に店舗展開をしていて、現在ロサンゼルス周辺に5店舗ある。どのお店も、早朝から深夜まで時間帯を問わず混んでいる。

どの店舗も周囲の雰囲気に溶け込んだ、おしゃれな店構えをしているが、中でもダウンタウン店はアーツ ディストリクトにあって、古いレンガつくりの建物を改装したユニークな店構え。時計台があるのですぐわかる。

blog_image_small_Urth-Caffé02

店内はさほど大きくないウェストハリウッド店

アメリカで主流となりつつある、サードウェーブのコーヒー店で、オーガニックにとにかくこだわっている。

コーヒーは発展途上国で栽培・生産されたものが主流なのだが、コーヒー豆は様々な条件がそろわないと、なかなか良質なものが収穫できない難しい作物。

実は、そのために農薬まみれの栽培が広範囲で行われている。農薬はコーヒーだけではなく土壌も汚染し、その被害は深刻なものとなっている。

そんな風潮に「これではいけない!」と無農薬のオーガニックに取り組み、栽培、収穫、焙煎、販売まで徹底管理している。長期的な取引を視野に入れ、地元の農家を搾取しないよう公平な取引にも取り組んでいるという。

今、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨークなどの都市部では抹茶が大ブーム。日本生まれの抹茶がアメリカ人の手にかかるとおしゃれなグリーン ティー ラテとなって、日本への逆輸入現象まで起きている。まだまだ、日本には当の日本人も気が付いていない良いものがたくさんあるが、これを発見し商品化するのは外国人の目、というちょっと皮肉めいた状況になっている。

blog_image_small_Urth-Caffé03

スイーツ類も見逃せない

アースカフェの勢いは増すばかりで、今後海外展開も視野に入れた店舗展開計画をしていて、すでに日本にも店舗がある。

おしゃれスポット代官山に一号店があって、代官山駅から5分くらい歩いたところ。ビルの一階にあって、ナチュラルローソンの隣。

二号店はカフェ激戦地区の表参道にある。表参道ヒルズから歩いて数分のところ。ロサンゼルス近郊のマリブ発の人気アパレルのPlanet Blueの日本店プラネット ブルー ワールド隣。

日本のアースカフェのホームページはこちら


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロサンゼルス近郊のアースカフェ

<スポンサーリンク>