パーティ シティ

blog_image_large_Party-City

パーティー好きなアメリカ人ファミリー御用達。パーティーグッズ専門店のパーティー シティー。お店に入るとアメリカ感満載のグッズの数々が3万点店以上も在庫され、パーティーに必要なものはほとんど手に入る。

  • 【ウェブサイト】 Party City
  • 【Facabook】 Party City
  • 【Twitter】 Party City
  • 【営業時間】 月~金:9:30 AM ~ 8:30 PM。土:8:30 AM ~ 8:30 PM。日:10:00 AM ~ 6:00 PM。(店舗により多少異なる。)

<スポンサーリンク>


パーティ シティの情報

blog_image_small_Party-City01

店舗外観

1986年にニューヨーク マンハッタンからほど近いニュージャージー州で創業。現在ではアメリカ中に800店舗以上、ハワイやプエルトリコでも展開している。

アメリカ人はパーティーが大好きで、何かにつけて友人・知人を集めて食事会を催している。パーティーは家族単位で行われることが多いため、ほとんどの場合子供たちが主役。

イースター、ハローウィン、クリスマスなどのメジャーなパーティーはあちらこちらで盛大に行われ、いくつもパーティーを梯子して参加する人もいる。

子供の誕生日や結婚記念日、引っ越しパーティーや赤ちゃんの誕生祝いなど、なんだかんだと理由を作って、とりあえず集まる。

そのほか、アメリカならではパーティーにベビーシャワーという風習があって、赤ちゃんが生まれる前に妊婦にプレゼントを贈る。一人で不安になりがちな妊婦を励まして、赤ちゃんの無事な出産をお祈りする。友人などがパーティーを主催して、赤ちゃんが生まれた後すぐに必要になる品物を一式プレゼントしたりする。

blog_image_small_Party-City02

ディズニーのコスチューム

パーティーが行われる場所もいろいろで、自宅に招くこともあるし、近所の公園などに集まることもある。屋根付きのベンチなどが設置されている公園も多く、場所を貸し出してくれる。公園の管理者に予約をしておくと場所を確保しておいてくれる。

そんなパーティー好きな人々が足しげく通うのがパーティー シティー。店に入ると、まず驚くのがその広さ。体育館のような店内にはパーティーグッズがびっしりと在庫されている。

目的に応じてコーナーが用意されていて、バースデー バーティー コーナーやコスチューム コーナーは特に充実している。バルーンなど部屋の飾りつけに必要なものや、プレゼント用のおもちゃなどは種類も豊富。

ディズニー キャラクターや日本でもお馴染みのアニメのキャラクターなど、子供たちが喜びそうな商品が並んでいる。小さな女の子には、ディズニーのコスチュームを着せてあげたりすると喜ぶ。

blog_image_small_Party-City03

アニメのキャラクターもたくさん

パーティーに参加してくれた子供たちにお土産用の小さなプレゼントを用意することも多く、パーティー フェイバーという。

かわいい袋にキャンディーや簡単なおもちゃ、ペンなどの文房具を入れて帰りがけに全員に配る。子供たちにとっては、福袋的な感覚で何が入っているのか、ちょっとした楽しみ。店内には袋や袋の中に入れるための小物も充実している。

紙皿やナプキンなども日本ではあまり見かけないデザインや、キャラクターが印刷されているものもあって、とにかく安い。8枚入り紙皿や16枚入り紙ナプキンが2ドル程度。

バースデーケーキに立てるキャンドルも種類が豊富で、中には60歳とか70歳用のキャンドルもあったりする。日本で購入するよりかなり安いこともあって、旅行のついでに、大量にパーティーグッズを日本に持って帰る人もいる。


Party City Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロサンゼルス近郊のパーティ シティ

<スポンサーリンク>