メトロ パープル ライン

blog_image_larg_purple_line

現在は、ロサンゼルス ダウンタウンとコリアン タウンを結ぶ地下鉄。延長工事が進行中で、ウィルシャー プルバード沿いを進み、ビバリー ヒルズ、UCLA付近まで行く予定。レッドラインと一部区間を共有している。

<スポンサーリンク>


メトロ パープル ラインの情報

blog_image_small_purple_line01

ちょっと見にくい表示

2006年から運行しているパープル ライン。現在はユニオン ステーションからWilshire/Western駅までを結んでいる。

このうちユニオン ステーションからWilshire/Vermont駅まではレッド ラインと路線を共有している。

路線を共有している区間にある駅にはパープル ラインとレッド ラインが交互にやってくる。それぞれ10分間隔くらいで運行しているので、駅には5分おきにいずれかの列車が到着する。

それぞれの路線で同じ車体を使っていて、色や形も全く同じなので紛らわしい。見分ける方法は駅や列車の表示板のみ。しっかり確認して乗り間違わないようにする。

blog_image_small_purple_line02

現在の路線図

終点のWilshire/Western駅周辺はコリアン タウンと呼ばれるエリアで、在米韓国人の街になっている。

ハングル文字の看板が町中にあふれていて、どこの街に来たのか、一瞬分からなくなるほど。韓国人を相手にしたレストランなども大変多いエリアで、韓国でしか食べられないような、本場韓国料理を堪能できる。

現在は延長工事の真っ最中で、ウィルシャー ブルバード沿いに西に向かって進んでいる。今回の予定ではミッド ウィルシャービバリー ヒルズ付近を経由してUCLA周辺まで延長する予定。

見所の多いエリアでもあるので、工事の完成が楽しみなところ。といっても数年にわたる環境調査がようやく終わって、2014年末に何とか着工までこぎつけたという段階。2023年にラ シエネガ、2026年にセンチュリー シティー、2035年にウェストウッド付近に到達するということなので、実際に乗れるようになるのは当分先の話。

blog_image_small_purple_line03

列車内の様子

この工事が完成すると、パープル ラインはユニオン ステーションまでの乗り入れをやめて、現在の分岐地点であるWilshire/Vermont駅までの運行となる予定。

ユニオンステーションまで行くには、この駅でレッド ラインに乗り換えることになるという。

地下鉄パープル ラインの上の道路、ウィルシャー ブルバードは、完全に飽和状態で慢性的な交通渋滞になっている。朝夕のラッシュ時などは道路というより駐車場かと思われるほど。

延長工事が完成すると、移動が相当楽になることが期待されている。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


メトロ レール路線図

<スポンサーリンク>