ヴィクトリアズ シークレット

blog_image_large_Victoria's-Secret

女性だけでなく多くの男性も知っているヴィクトリアズ シークレット。毎年11月あるいは12月にファッションショーが盛大に行われ、テレビ中継される。ショーに起用されるモデルはエンジェルと呼ばれスターダムにのし上がる。

<スポンサーリンク>


ヴィクトリアズ シークレットの情報

blog_image_small_Victoria's-Secret02

モール内店舗外観

元々は、サンフランシスコ在住のロイ レイモンドさんが奥さんへのプレゼントとして下着を探しに行ったところ、デパートの下着売り場でものすごく居心地が悪かったことがキッカケで出来たお店。

これは男性諸氏ならご経験の方も多いかと思うが、女性の下着を目の前にして目のやり場に困るうえに、周囲から変質者ではないかと誤解はされまいかと余計な心配をしたりして、早く用事を済ませて店から出たい気持ちになったりする。

そんなことから、1977年男性でも女性用下着を気兼ねなく購入できることをコンセプトに下着専門店をオープンした。このあたり、居心地が悪かったからといって、自分でお店を開いてしまうアメリカ人の起業家精神には恐れ入るところ。

当初は目の付け所がよく、同じような気持ちを抱えていた男性に受けて順調に売り上げを伸ばし、数年後には数店舗を展開するほどまでに発展した。カタログ販売なども順調だったが、その後、女性用下着をプレゼント用などに男性が買うというコンセプトだけでは利益が出なくなって、L Brand (旧Limited)に買収された。

やはり女性用下着の購入者は女性が主役のはず。会社の経営が変わった後は、販売戦略を大幅に見直し、下着のラインナップもセクシーなヨーロッパ ラグジュアリーへと変更していった。かわいいデザインと見せる下着の新しい風が女性に受け、販売を順調に伸ばしていくことになる。

blog_image_small_Victoria's-Secret01

整然と陳列されている商品

ヴィクトリアズ シークレットの親会社L BrandはGapOld NavyBanana Republicなどの人気ブランドを持つ大企業だが、ヴィクトリアズ シークレットはそれらブランドの中でも最も売上を上げるほどまでに成長した。

毎年盛大なファッションショーが行われ、全世界へテレビ放映される。このショーで起用されるモデルはエンジェルと呼ばれ、毎年1人~数人が採用される。エンジェルとなったモデルは、一気にスーパーモデルへの階段を駆け上がることになる。

アメリカで最も視聴率が高い、アメリカンフットボールの決勝戦スーパーボールで放映されるテレビCMは特に有名で、CMの直後に一気にオンラインショップの販売数が急増するといわれている。

主にモールなどにテナントとして入っていることが多く、入り口は開放的でお店の中まで見渡せることもあって男性でも入店に抵抗感は少ない。商品は整然と整理され、清潔感があるのは女性用下着の販売店ならでは。女性らしいピンクを基調としたインテリアでかわいらしさを失わず、計算されたライティングと黒を多用した配色が、成熟した大人の女性らしさを表現している。

日本からでもオンラインで商品を購入して送ってもらう事が可能。ウェブサイトVictoria’s Secretで豊富な商品カタログを見ることができる。日本とアメリカではサイズの表記に違いがある。サイズの測り方を解説したビデオがある。HOW TO MEASURE

あるいは、すでに商品を購入した日本の女性たちや、ヴィクトリアズ シークレットの並行輸入や個人輸入の代行会社がサイズについて、さまざまな記事を書いている。ヴィクトリアズシークレットサイズ表(Google)


Victoria’s Secret Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロサンゼルス近郊のヴィクトリアズ シークレット

<スポンサーリンク>