バス & ボディ ワークス

blog_image_large_bath_and_body_works

全米で1600以上の店舗があって更に増加中。ロサンゼルス周辺でも、モールなどのショッピングエリアにはどこにでもお店がある。値段も安く、日常使いのローションやクリームなど豊富に取り揃え、老若男女に人気。

<スポンサーリンク>


バス & ボディ ワークスの情報

blog_image_small_bath_body_works01

店舗外観

バス&ボディーワークスはLbrandsという会社の子会社。Lbrandsは以前はLimited brandsという名前だったので、そちらの名前で覚えている方もいるかもしれない。

Lbrandsの傘下には、このバス&ボディーワークスのほかに、成人女性用下着を扱うビクトリア シークレット、10台から20台前半の若い女性用下着を扱うピンク、カナダのビクトリア シークレットのようなお店ラ センザ、女性用バッグやアクセサリーを扱うヘンリ ベンテルなどがある。

どのブランドも大変な人気で、モールなどのショッピングエリアでは必ずと言ってよいほど店舗を見かける。

blog_image_small_bath_body_works02

香りごとに商品が並ぶ

バス&ボディーワークスで扱う商品は、値段が手ごろで香りが良いということで、女性客の割合が多いながらも、男女を問わず人気。年齢層も幅広い。

はっきりした商品体系を持っていて、ボディーローションやクリームなどのBODY&BATH、観賞用のロウソクなどのHOME&CANDLES、ハンドソープや殺菌ジェルなどのSOAPS&SANITIZERS、アロマやオイルなどのSPA&SKINなどがある。

そして、豊富な香りが用意されていて、どれも良い香りがするということで人気。香りはそれぞれの商品体系に沿っている。つまり同じ香りで、ボディーローションや、ローソク、アロマ、ハンドソープなどを統一してそろえることが出来る。

携帯用に小さなボトルも用意されていて、水を使わない殺菌ハンドジェル(英語ではSanitiser)などは肌にしっとり感とほんのりと良い香りが残る。使用感が良いこともあって、ばらまき用のお土産として大量買いする人も多い。日本にはまだ出店していないので、アメリカに来たときには一度はお店を覗いておきたい。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロサンゼルス近郊のバス & ボディ ワークス

<スポンサーリンク>