トム ブラッドレー国際線ターミナル

blog_image_large_Tom-Bradley-Intl-Terminal

アメリカの玄関口の一つロサンゼルス国際空港 (LAX) 。全部で9つのターミナルがあるが、日本からロサンゼルスに来たとき、日本へ帰国するときにお世話になるのが国際線ターミナル。2013年改装工事が終わってきれいになった。

<スポンサーリンク>


トム ブラッドレー国際線ターミナルの情報

blog_image_small_Tom-Bradley-Int’l-Terminal01

国際線出発ターミナルは二階

日本への直行便がある航空会社はいくつかあるが、ほとんどの航空会社は、トム ブラッドレー国際線ターミナルで離発着する。

ロサンゼルス国際空港には全部で9つのターミナルがあって、国際線ターミナル以外の8つのターミナルはほとんどがアメリカ国内線用としてアメリカの航空会社が使っている。

いくつか例外があって、アメリカ系の航空会社は国際線であっても、専用ターミナルを利用する。例えば、アメリカンはターミナル4、デルタはターミナル5、ユナイテッドはターミナル7と8を専用ターミナルにしている。

残念ながら、国際線ターミナルは独立しているため、他のターミナルと中でつながってない。そのため、アメリカン、デルタ、ユナイテッドをご利用の方は、国際線ターミナルの施設を利用することは出来ない。

blog_image_small_Tom-Bradley-Int’l-Terminal02

各航空会社のチケットカウンター

日本からロサンゼルスに到着したときには、すぐに入国審査、荷物受け取り、通関と進み、空港内はほぼ通過するだけ。

一方、出発するときには時間が余ることも多く、空港内の施設を楽しむ余裕がある。特に新しくなったトム ブラッドレー国際線ターミナルには楽しみがいっぱいある。

出発ロビーは2階にあって、建物に入るとすぐに各航空会社のチケットカウンターがズラッと並んでいる。A、B、Cの3列用意されているので、利用する航空会社のカウンターに向かう。電光掲示板で場所を確認できる。

カウンターで荷物を預けチケットをもらって、手荷物検査と金属探知機による身体検査をした後に、ターミナル内に入ることが出来る。各ステップで列に並ぶことが多いので、時間に余裕を持って向かいたい。

blog_image_small_Tom-Bradley-Int’l-Terminal04

エレベーター外壁に巨大スクリーン

ターミナルに入ってすぐのところに巨大スクリーンがある。このスクリーンはラウンジスペースに上るためのエレベーターの外壁。この塔をタイムタワーという。

ファーストクラス、ビジネスクラス、各航空会社の優待客は、ラウンジスペースを利用することが出来る。エレベータに乗り、それぞれの航空会社ネットワークのラウンジに向かう。6階がラウンジ。

ラウンジを利用できる客はチケットカウンターで説明がある。ラウンジ入り口にも係員がいて、搭乗券をチェックしている。

ラウンジエリアも改装されて広々としている。設備も新しく気持ちがいい。テラス席も用意されていて、WiFiも使える。無料の軽食やドリンク、お酒などが振舞われているので、出発時間までゆったりと過ごすことができる。

blog_image_small_Tom-Bradley-Int’l-Terminal05

最後のお買い物も出来る

ラウンジを利用しない一般客も楽しみはいっぱい。ターミナルの中は免税品を扱うお店が充実していて、30近いブランド店や有名店がある。

GUCCI、Burberry、Hermesといった高級ブランドも免税で購入できる。買い物が足りない方は最後のショッピングを楽しむことが出来る。

ただ、免税とはいえ、モールのセールやアウトレットなどで買うほうが、結果的に安く買えたりすることもあるので、賢く買い物したい。

ラウンジを利用しなくても、ターミナル内はWiFiが使えるので、インターネットをしたり、メールのチェックをしたりすることが出来る。日本の家族や友人にメールで予定を知らせるときなどは助かる。旅の記録をツイッターやフェースブックなどにアップしている人も多い。

blog_image_small_Tom-Bradley-Int’l-Terminal03

フードコートも充実

フードコードも充実していて、20程度の飲食店がある。お茶が出来るカフェやワインなどを楽しめるバーなどもあって、出発前のひと時を楽しむことが出来る。

中にはIII Forks Steakhouseのような本格的ステーキレストランのようなフルサービスのレストランもある。タイムタワーのエレベータ5階にある。

日本へのお土産として定番のハードリカー、たばこ、化粧品、香水、チョコレートなどもまとめで購入できるBeauty & Spiritsというお店もある。Duty Freeと大きな看板があるので、分かりやすい。

お手洗いも各セクションで十分な数が用意されている。清潔で清掃員が頻繁に掃除してくれている。ターミナル内は全面禁煙なので、外で済ましておく。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロサンゼルス国際空港 (LAX)周辺の地図

<スポンサーリンク>