レッドホーク ゴルフ コース

blog_image_large_redhawk_golf_course

カリフォルニア ワインの産出地テメキュラは、実はゴルフ天国でもある。有名なゴルフ場が集中していて、ロサンゼルスにきたゴルファーは是非一度は訪れて欲しいエリア。その中でレッドホーク ゴルフ コースは難関のコース。

  • 【ウェブサイト】 Redhawk Golf Course
  • 【Facebook】 Redhawk Golf Course
  • 【住所】 45100 Redhawk Parkway, Temecula, California 92592
  • 【電話】 (951) 302-3850
  • 【レベル】 上級者向き

<スポンサーリンク>


レッドホーク ゴルフ コースの情報

blog_image_small_redhawk_golf_course02

砂漠地帯のテメキュラにあるのに豊かな水

1991年にオープンした。南カリフォルニアのパブリック ゴルフコースの中では、常にBest10以内にランキングされるゴルフコース。

デザインは、世界中のゴルフコースを手がけるRonald Fream(ゴルフ場設計会社ゴルフプラン)とマスターズと全英オープンの覇者Mark O’Meara(オメーラ デザイン

アメリカにはいくつかレッドホークと言う名前のゴルフコースがあるので混同しやすいが、ここはテメキュラにあるコース。

ロサンゼルス市からはちょっと遠く、車で1時間半~2時間ほど郊外。ロサンゼルスに次いでカリフォルニア第二位の人口を持つサン ディエゴとの中間くらいに位置する。

blog_image_small_redhawk_golf_course01

各ホールユニークなデザイン

コースは各ホール、バラエティーに富んだデザインで飽きることがない。全く異なる性格のホールが続くこともある。造りこまれたデザインで、コース周りには季節の花々が植えられたりしていて美しい。

山に囲まれた平野部分にあるところなので、サンチアゴ山などの山脈をバックにコースの緑がより一層映えている。

デザインは美しいが、コース攻略は大変難しい。あらゆる手段でゴルファーの行く手を阻む。小川やハザードエリアがいたるところにあって、コースを外れない堅実なプレーが求められる。フェアウェイは全体としてさほど狭いわけではないのだが、次打を計算に入れたコース戦略が取れないと、スコアを崩す。そのため、上級者向けのコースと言える。

blog_image_small_redhawk_golf_course03

芝生からでも打てる日がある練習場

プロのトーナメントや学生のトーナメントでも頻繁に使用されるコースで、アスリートゴルファーが集う。午前中の最も良い時間では、どちらかと言うと高めのプレー費だが、昼過ぎのティータイム(Tee Time)ではお手ごろな値段でプレーを楽しむことが出来る。

練習施設も充実してて、アンジュレーションがきついパッティンググリーンがいくつかあり、バンカー、アプローチの練習が出来るスペースも完備している。練習場は基本マットを使用するが、日によっては芝生上から打てることもある。

初心者にはあまりおすすめできないコースだが、それでもティーグランドを上手に選択すればそれなりに楽しめる。ボールをなくすので、たくさん持っていく。

砂漠地帯なので、夏は非常に暑い。プレー費には電動カート代も含まれているので、あまり歩かないが、とにかく水分補給には気をつける。逆に冬はとても寒くなるので、防寒対策をしっかりしてプレーをする。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ゴルフ場マップ

<スポンサーリンク>