クリスピークリーム

blog_image_large_krispy_kreme

近年日本にも進出したクリスピークリーム。一度アメリカ本場のお店でドーナツを食べてみよう。軽くてやわらかい食感と適度な甘さが大人気。店内ではドーナツを揚げている過程がよく見えて楽しい。

<スポンサーリンク>


クリスピークリームの情報

クリスピークリーム店舗外観

クリスピークリーム店舗外観

1937年から続く老舗ドーナツ屋さんクリスピークリーム。日本にも東京近郊の出店をはじめとして、今後全国に展開予定。

2013年時点ですでに22カ国に進出し、アメリカのお隣メキシコでは500店舗を超えている。

店内ではドーナツを作る様子を見学でき、子供などはガラス窓に張り付くようにして食い入るように見ている。子供の顔は・・・笑顔、笑顔!

製造工程は機械化されていて、次から次へとどんどん作られていく。こんなに作って売り切れるのか要らぬ心配をしてしまうが、大丈夫。お客さんもまた次から次へと来店し、どんどん買っていく。

アメリカでは箱買いが当たり前。朝、朝食代わりに1ダースのドーナツとコーヒーを買って会社に持っていく。席の近い同僚と一緒にドーナツを食べながら談笑といったシーンは良く見られる風景。(ん?仕事は?)

もはやドーナツはアメリカの国民食といってよいかも。それくらい良く食べる。街中にドーナツ屋さんがあって、個人経営のお店などはそれぞれ特色があるので、食べ比べるのも楽しい。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロサンゼルス周辺のクリスピークリーム

<スポンサーリンク>