ロバートソン ブルバード

blog_image_large_robertson_bl

ビバリーヒルズの一角にあって、比較的手ごろなお値段の商品を取り扱っているお店が多く、若者向けのお店が並んでいる。日系のオプショナルツアーでも必ずプランが用意されている人気ストリート。

<スポンサーリンク>


ロバートソン ブルバードの情報

blog_image_small_robertson_bl02

老舗ブランドも軒を並べる

元祖ロサンゼルス ファッショントレンド発信地といった感じのロバートソン通り。ロバートソン通りは南北に通るストリートで、北はビバリー ブルバードから3rd Stあたりまでが賑わっている。

有名老舗ブランドが店舗を構える一方、さまざまな商品を取り揃えるセレクト ショップが集まるところとしても有名。

自分たちではあまり商品開発をしないけれども、面白そうな商品を集めて自分たちなりに編集をして人々に紹介するという、セレクトショップの概念を世に広めたのもこの界隈のお店。

世の中のトレンドを敏感に感じ取り、どのような商品が受け入れられるのか日夜研究している。そのあたりの感覚の違いがトレンド発信が出来るセレクトショップが通常の商店と一線を画するところだという。

blog_image_small_robertson_bl01

L.A.ファッションを発信するセレクトショップ

適当な商品がない場合には、「自分たちで作っちゃえ!」ということで、自分たちのお店がひとつのブランドとなって新しい商品を生み出し紹介していくという試みもあわせて行われている。

通りのなかでも賑わっているエリアは数百メートル程度の比較的狭いエリアなので、全てのお店をはしごすることもそんなに大変ではない。

この通りにはキットソンのメインストアーのほかにKitson Men、Kitson Studio、Kitson Kidsなど店舗が集中していて、さながらキットソン通りともいえそうなくらい。

そのほか、Lisa Kline、BCBG Maxazaria、Zimmermannなどファッションの話題に良く出てくるお店や、ユニークな女性用水着を取り揃えるBeach Bunnyもある。

blog_image_small_robertson_bl04

セレブを追ってパパラッチが張り付くThe Ivy

通りにはひときわ目を引くThe Ivyというレストランがある。いつでも人で賑わっている大人気レストラン。食事時はほとんど席が埋まるので事前に予約するのが望ましい。予約はこちらから。

けっして大きくはないが、お花畑のようなかわいらしいインテリアの屋内席とセレブ感満載のパティオ席が用意されている。

料理も盛り付けプレゼンテーションに非常に凝っていて、一つのアート作品のよう。なんだか手をつけるのがもったいない感じ。料金はちょっとお高め。

ビバリーヒルズという場所柄、映画スターやセレブが多く来店する。有名人が来るとまわりにスタンバイしていたパパラッチが一斉にシャッターをきり、周囲は一時騒然となったりする。あなたも誰か目撃できるかも。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ビバリー ヒルズ周辺の地図

<スポンサーリンク>