カリフォルニア サイエンス センター

スペースシャトル エンデバー

2012年からスペースシャトル エンデバー実物の展示が始まった。センターでは宇宙、自然や科学、生物について体験しながら学ぶことができる。大人も子供も一緒になって楽しもう!

  • 【住所】 700 Exposition Park Drive, Los Angeles, CA 90037
  • 【電話】 (323) 724-3623
  • 【ウェブサイト】 California Science Center
  • 【開館時間】 毎日午前10時~午後5時 (サングスギビング、クリスマス、元旦は休み)
  • 【入場料】 無料
  • 【駐車場】 10ドル
  • 【アクセス】 Expo Park / USC駅 目の前 (メトロ エクスポ ライン
  • 【アクセス】 Exposition Blvd & Trousdale Pkwy停留所目の前。 (ダッシュ F

<スポンサーリンク>


カリフォルニア サイエンス センターの情報

取材時は特別展ポンペイが催されていた。

取材時は特別展ポンペイが催されていた。

通称サイエンセンター (ScienCenter)の名前で親しまれている体験型科学館。入場は無料。入り口で館内の地図をもらえる。日本語のパンフレットも用意されているので、受付で聞いてみよう。

展示物は4つの常設展 (EcoSystems, World of Life, Creative World, Air and Space)と、1つの特別展 (取材時はポンペイ)、スペースシャトル エンデバー展、3D映画館IMAXで構成されている。

  • World of Life
    生命を科学する。生命の仕組みを分かりやすい展示で教えてくれる。中にはちょっと怖い人体の解剖模型もあったりする。
  • Creative World
    人類の発明品の数々が展示されている。科学技術が生活に生かされている様子を見ることができる。地震についての展示は興味深い。
  • Air and Space
    アメリカには有名なNASAがある。宇宙開発の最前線を分かりやすく解説している。普段意識することのない宇宙に思いをはせるのも楽しい。

目玉の一つトンネルの水槽

  • EcoSystems
    トンネル型水槽が見所。水槽の中にはカリフォルニア周辺に生息する魚を見ることができる。
  • 特別展
    数ヶ月単位で展示が入れ替わる。取材時にはポンペイの特別展が催されていた。未曾有の大災害に見舞われたポンペイで犠牲になった人の化石を見ることができる。ポンペイ展は有料。大人: 19ドル75セント、子供: 12ドル75セント、シニア: 16ドル75セント。オンライン予約情報はこちら。当日チケットカウンターにてチケットを購入することもできる。

 

  • スペースシャトル エンデバー展
    大人気のスペースシャトル エンデバーの展示は込み合うので、事前に予約をしておくと良い。特に週末に見学をするときは入場制限がかかることもあるので注意。予約には2ドルかかる。当日チケットカウンターにて予約券を購入することもできる。オンライン予約情報はこちら。
  • 3D映画館IMAX
    とにかくド迫力の3D大画面と、体を揺さぶられるような音響に驚く。自然科学に関するいくつかのタイトルがあって、どの映画も良く考えて作成されている。感銘すること間違いなし。映画タイトルはこちら。この映画館は有料。大人: 8ドル25セント、子供: 5ドル、シニア: 6ドル。チケットカウンターにて購入する。前もって予約しておくと長い列に並ばないですむ。予約電話番号:  料金表はこちら。それぞれのタイトルごと上映時間が異なるので、自分の希望する映画タイトルの上映時間を前もって調べておくと良い。上映時間はこちら。

応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロサンゼルス ダウンタウン周辺の地図

<スポンサーリンク>