グランド キャニオン ビレッジ

blog_image_large_grand-canyon-village

グランド キャニオン サウス リムへの玄関口グランド キャニオン ビレッジ。近くに空港や鉄道の駅があって、年間を通して交通の便のいいところ。宿泊施設も充実し、無料シャトルバスも走っている。

<スポンサーリンク>


グランド キャニオン ビレッジの情報

blog_image_small_grand-canyon-village01

グランドキャニオン鉄道

グランド キャニオン ビレッジはサウスリムにある。

宿泊施設やお土産物屋やレストランなども充実しているので、グランドキャニオン観光の拠点とする人も多い。

ビレッジには無料のシャトルバスが走っていて、銀行や郵便局があるマーケットプラザ、ビジターセンターがあるマーザーポイントまで行くことができる。ビレッジ周辺の地図。

年間を通して交通の便の良いところで、世界中から観光客がやって来る。自家用車、列車、飛行機、ツアーバスなど様々な交通手段がある。

ビレッジの近くに空港があって、ラスベガスから飛行機で来ることもできる。1時間15分ほど。Scenic Airlines

blog_image_small_grand-canyon-village02

有名なEl Tovarホテル

1901年から運行しているグランドキャニオン鉄道は、旅の雰囲気を満喫できるので今でも人気。

ウィリアムズ駅(Williams Junction Station)からグランドキャニオン駅まで一日一往復している。片道約2時間15分ほど。

行きは9:30AMウィリアムズ発、11:45AMグランドキャニオン着。帰りは3:30PMグランドキャニオン発、5:45PMウィリアムズ着。詳細は⇒Grand Canyon Railway & Hotel

ウィリアムズ出発前にウェスタンのショーがあって、ウィリアムズ到着時にも悪者に電車を乗っ取られるハプニングがある。それぞれ役者さんが迫真の演技をしてくれる。チップをあげるとよい。

ウィリアムズ駅にはロサンゼルスのユニオンステーションから列車で行くこともできる。ロサンゼルス-シカゴ間を結ぶ遠距離鉄道AmtrakのSouthwest Chief線を利用する。所要時間は約10時間ほど。

blog_image_small_grand-canyon-village04

ホテル内のお土産物屋

ビレッジにはいくつかホテルがあるのだが、最も有名なのがエル トバー ホテル (El Tovar Hotel) 。

歴代のアメリカ大統領も宿泊したこともある歴史あるホテルで、1905年から営業している。アメリカ合衆国国家歴史登録財(National Register of Historic Places)にも登録されている。

ロビーや併設されているお土産物屋にはだれでも入れるので、中を見て回っても面白い。立派な角を持った鹿の首のはく製、ハンティング トロフィーも飾られている。

もちろん一般客も利用できる。宿泊費はやや高級な部類。ラスベガスの近代的なホテルとは異なった、歴史的な雰囲気を楽しみたい。

blog_image_small_grand-canyon-village03

独特な建築ホピハウス

また、エル トバー ホテルの目の前には、ネイティブアメリカンのホピ族の建築様式を参考にして建てられたホピハウスがある。

デザート ビュー ウォッチタワーを作った女性建築家のメアリー コルターさん(Mary Elizabeth Jane Colter)が手掛けている。

エル トバー ホテルとほぼ同時期にオープンした。

当初からネイティブアメリカン(インディアン)の手工芸品などの販売所として建てられた。中に入ると、多少博物館的な雰囲気もある。もちろん気に入った商品は購入することができる。

古くからグランドキャニオン周辺にはナバホ族、ホピ族、ハバスパイ族、ワラパイ族などの複数の種族が暮らしていて、ホピハウスには様々な種族の産品が置いてある。見事なナバホ ラグは一見の価値あり。

blog_image_small_grand-canyon-village05

ホピハウス内のお土産物屋

ビレッジから谷に向かって降りていけるハイキングコースがある。Bright Angel Trailheadがコースの入口。

コロラド川がある谷底まで歩くためには、それなりの準備をしておかないといけないが、谷に向かって10~20分程度降りるだけでも、かなり異なるグランドキャニオンの顔を見ることができる。

引き返すときには急な登り坂になるため、同じ距離でも倍以上の時間がかかることは気に留めておく。

また、ラバ(Mule)に乗って渓谷内を降りていくツアーもある。3時間コース(一人135.08ドル)と一泊コース(一人551.62ドル。二人961.24ドル)、二泊コース(一人788.16ドル。二人1292.32)がある。

大変人気のツアーで、早めの予約が必要。(英語のみ)体重制限などもあるので注意したい。詳細はこちら⇒MULE RIDES AT GRAND CANYON


GrandCanyon.com Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


グランド サークルの地図

<スポンサーリンク>