モーリス キャリー ワイナリー

blog_image_large_maurice-carrie-vineyard-winery

テメキュラにある人気ワイナリー。日系、米系のワイナリー ツアーでも訪問先に組み込まれることが多い。建物前には広いピクニックエリアがあって、思い思いの食事を持ち込みワインを楽しめる。

<スポンサーリンク>


モーリス キャリー ワイナリーの情報

blog_image_small_maurice-carrie-vineyard-winery04

人気ワインやお土産がずらり

今年で30周年を迎える人気ワイナリー。テメキュラでも最も大きいワイナリーの一つ。

建物の前庭にはピクニックテーブルが用意されていて、訪れる人はそれぞれ好きな食べ物を持ち込んで、ワインと一緒に楽しむこともできる。

中にチーズがたっぷり入ったサワードーブレッドが名物。ガーリックとバターがしっかり効いた風味豊かなパンで、4~6人くらいの人数で分けて食べられるくらい大きい。(14.95ドル)

このワイナリーの創業者でありオーナーでもあったBudd Van Roekel氏は2012年他界し、現在は娘がワイナリーを継いでいる。

blog_image_small_maurice-carrie-vineyard-winery01

人気のワインテイスティング

大きなテイスティングルームがあって、中では昼間から大勢の人がワインを楽しんでいる。

5種類のサンプルを楽しめるコースは15ドル。気に入ったワインは一杯8ドルでいただける。ロゴ入りグラスももらえるのでいいお土産にもなる。

シャンパン、ドライホワイト、スイートホワイト、ドライレッド、スイートレッドなど、25種類のワインを製造・販売している。各種20~30ドル程度と手ごろな値段で、赤・白数本まとめて買いたいところ。ワイン好きな人にプレゼントすると喜ばれる。

週末には小さなクラフトウェアも行われていて、地元アーティストたちによる工芸品などがリーズナブルな値段で販売されている。

blog_image_small_maurice-carrie-vineyard-winery03

ブドウ畑の乗馬も楽しめる。

また、ワイナリー奥にはWine Country Trails by Horsebackがある。

ワイナリーの畑の中を90分間、ゆっくりと巡る乗馬を楽しめる。値段は季節やコースなどによっても異なるが、一人75ドル~。(2人から)

時期によってはグルーポンでチケットが売られることもある。こちらの方が断然安い。ワイン テイスティング付き。詳細な値段表はこちら

十分に訓練されたおとなしい馬ばかりで、ガイドの後ろをきちんと列を作って歩いてくれる。乗っている人はほとんど何もしなくて大丈夫。

テメキュラにはこのように乗馬を楽しめるところがたくさんあって、気軽なレジャーとして定着している。特に子供にとっては思い出に残る人気アトラクション。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


テメキュラ周辺の地図

<スポンサーリンク>