カリフォルニア工科大学

blog_image_large_california-institute-of-technology

世界の大学ランキングでも常に上位に位置している名門工科大学。Caltechの愛称で親しまれている。東のMITと並び、西のCaltechは理科系大学の雄でノーベル賞学者を多数輩出している名門校。

<スポンサーリンク>


カリフォルニア工科大学の情報

blog_image_small_california-institute-of-technology01

西側入口

1891年に設置されて以来、125年にわたる数々の輝かしい業績を残している名門校。ノーベル賞受賞者を多数輩出している。

東のマサチューセッツ工科大学(MIT)と西のカリフォルニア工科大学(Caltech)は、何かにつけて比較される良きライバル校。

世界の大学ランキングは様々な種類があるが、どのランキングでも常にトップ10以内にいて、ランキングによってはハーバード大学を抑えて1位になることもある。

在籍できる生徒数が少なく、少数精鋭の大学のため日本からの留学生は非常に少ない。そのため日本での知名度は他の大学よりも低めであまり知られていない。

ただ、工学系の勉強をしている学生であれば知らない人はいないほど世界的に有名。大学院の学生数が多く、工学修士、博士といった、より専門的な勉強をする環境が整っている。

blog_image_small_california-institute-of-technology03

Ronald and Maxine Linde Center

1900年代は、アメリカのあらゆるトレンドが東海岸から西海岸に移ってきた時代。学際的な分野でも同様で、伝統的な価値観が根強くある東側から、より自由でフラットな雰囲気のある西側へ多くの著名な学者も移動した。

その中で、天文学者のジョージ ヘール、化学のアーサー ノイス、物理のロバート ミリカンといった錚々たるメンバーが、パサデナの慈善家エイモス スロープの力を借りて設立された大学がカリフォルニア工科大学(Caltech)。ジョージ ヘールはその後ウィルソン山 天文台の台長も務めている。

Caltechは宇宙関係の教育で群をぬいていて、そのレベルの高さがアメリカ航空宇宙局(NASA)にも認められるに至り、ジェット推進研究所ではNASAとの共同研究などが行われている。

ジェット推進研究所は元々Caltechの研究室の一つから発展していて、今でもCaltechから優秀な人材が供給され、頻繁に交流をしている。

blog_image_small_california-institute-of-technology02

森の中にいるような印象

相対性理論でおなじみのアインシュタインもこの学校で教鞭をとっていたことがあって、アインシュタインの残した数々の研究成果を管理するEinstein Papers Projectもこの大学にある。

アメリカの大学は私立大学が圧倒的に多く、一般的に見て、国や州によって設立された公教育を目的とする大学よりもレベルが高い。このあたりは、自主独立を重んじ、公機関からの干渉を嫌うアメリカ人気質が見え隠れする。

カリフォルニア工科大学も私立大学で、学費が高いことでも知られている。このような私立大学に進学する学生を持つ家庭は裕福であることが多い。

一般家庭では学費を支払うことが困難なこともあるが、優秀な学生をサポートする奨学金制度も充実していて、Caltechの学生に対してはあらゆる団体や企業からのサポートがある。


caltech Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。 よろしくお願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


パサディナ周辺の地図

<スポンサーリンク>