フォッセルマンズ アイスクリーム

blog_image_large_fosselmans-ice-cream-company

ロサンゼルスのアイスクリーム好きで知らない人はいないほど有名なお店。各種地元メディアでも頻繁に取り上げられている。今年でなんと創立97年目を迎える老舗中の老舗。家族経営で3代目。

<スポンサーリンク>


フォッセルマンズ アイスクリームの情報

blog_image_small_fosselmans-ice-cream-company01

レンガ壁が印象的な店舗外観。

1919年にアイオア州で創業したアイスクリーム屋さん。

その後ロサンゼルスに引っ越して1924年から現在のアルハンブラ市で営業している。日本人旅行者に人気のオールド パサディナから車で15分ほど。

現在は3代目がお店を継いでいる。家族経営で有名なお店。Bill Fosselman氏はフォッセルマンズ家の一員で、創業時から活躍していた最後の一人となっていたが、2012年に92歳で他界した。長年地元に愛されていた人だったため多くのメディアがニュースにした。

お客さんも祖父母、親、子供、孫と、数世代にわたって幅広く、何十年も通っているご年配のファンもいたりする。ロサンゼルス一番のアイスクリーム屋さんとして知られていて、わざわざ1時間ほど車を運転してやって来るほど熱心な人もいる。

blog_image_small_fosselmans-ice-cream-company03

店内の奥でアイスクリームを自社製造。

年間を通して温暖なロサンゼルスにはアイスクリーム屋さんがたくさんある。それぞれのお店で個性があって、味や素材、製法などにこだわりがある。

ロサンゼルス中のアイスクリーム屋さんを巡って、味比べをしている熱心なファンもいたりする。

お店の外観はレンガの壁が印象的で、絶好の写真撮影ポイントになっている。アイスクリームと一緒に写真を撮るのが定番。

店内はどことなくレトロ感を感じさせる中にも可愛さがある雰囲気。お店の奥に作業場があって、ガラス越しにアイスクリームを製造している様子を見ることもできる。

blog_image_small_fosselmans-ice-cream-company02

キャンディーなどもある店内。

常連客に人気なのはソルティー キャラメル、リアル バニラ、ロッキー ロード、チョコレート チップ、バター ピーカンやペパーミント、エスプレッソ コーヒーなど。

日本人にも馴染みがあるグリーンティー、タロイモ、ライチ、黒ゴマなどのフレーバーもある。アメリカのアイスクリームとしては、全体的に甘さ控えめで、どちらかというとあっさりしている。

アイスクリーム三種類と生クリームとトッピングが盛られた豪快なバナナ スプリットは有名。ボリューム満点で一人ではとても食べきれないほど。

その他にもフロートやモルトなどでバラエティー豊か。店内にはキャンディー類が豊富に売られていて、子供たちにとっては夢の国。


GoodGravyProduction Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。 よろしくお願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


アルハンブラ周辺の地図

<スポンサーリンク>