ミッション サン ルイス オビスポ デ トロサ

blog_image_large_mission-san-luis-obispo-de-tolosa

ロサンゼルスとサンフランシスコの真ん中あたりにある、5番目にできたPrince of Missionsとも呼ばれるカリフォルニア ミッション。周囲には小さくてかわいらしい街並みが続くレストラン・商店街がある。

<スポンサーリンク>


ミッション サン ルイス オビスポ デ トロサの情報

blog_image_small_mission-san-luis-obispo-de-tolosa02

教会内部の様子

1772年にフニペロ セラ神父によって創立されたカリフォルニア スパニッシュ ミッション。

サンディエゴ – ロサンゼルス – サンフランシスコ間には21のキリスト教カトリックのミッション・教会が連なるように並んでいるが、これは1769年~1823年までの間にスペインの宣教師たちによってつくられたもの。

当時世界の覇者であったスペイン王国が植民地を拡大する世界戦略と、世界に布教活動をしたいキリスト教の利害が一致して、インディアンばかりの未開の地カリフォルニアに布教の拠点として、また、植民地支配の拠点としてミッションが作られていった。

カリフォルニア ミッションの成り立ちやその後の変遷については、現在のカリフォルニアの原点ともなっていることもあって、ロサンゼルスの子供たちはカリフォルニアの歴史として小・中学校で習う。

blog_image_small_mission-san-luis-obispo-de-tolosa03

当時の生活を展示した博物館

当時このあたりにはクマが多く生息した。カリフォルニアの州旗にもクマのデザインが施されている。教会前広場の噴水にもクマをモチーフにしたオブジェが置かれている。

ミッション内にある教会は珍しいL字型の建築デザインで、祭壇を2方向から見れるようになっている。

現在でも現役の教会で敬虔なクリスチャンが集まりミサが行われている。旅行客はミサが行われている時間の見学は避けた方が無難。ホームページでミサのスケジュールを確認。

ミッション内には当時の生活の様子を保存した博物館や資料館もある。入館は基本的に無料だが、数ドルの寄付をする。(5ドル程度)

blog_image_small_mission-san-luis-obispo-de-tolosa01

フニペロ セラ神父の像

全21ミッション中前半の9つのミッションの創立にかかわったフニペロ セラ神父は宗教心が大変強く、カトリックのなかでは布教に大きな功績があった人物として評価されている。

一方で、かなり激しい性格の持ち主で、スペイン軍とともにインディアンの村々を襲い、キリスト教への改宗を迫り、従わないものは殺してしまうという強引な手法を用いた人物としても知られる。

改宗したインディアンもその後奴隷同然に扱われ、多くは過酷な労働と虐待によって死んでいった。

そのため、昨年2015年に初めてローマ カトリック教会のフランシスコ法王が訪米した際に、セラ神父を「列聖」(聖人に加えること)する儀式を行ったときには、セラ神父の銅像が倒されたりなど大変な反対運動も起きた。

blog_image_small_mission-san-luis-obispo-de-tolosa04

かつてのカーネギー図書館

周囲はミッションを中心にした小さな街ができていて、ヒグエラ ストリート(Higuera St)沿いにレストランなどが並ぶ、かわいらしい商店街になっている。数ブロックしかないので散策するにもちょうどよい。

ミッションのすぐ隣には、アンドリュー カーネギーの資金援助で1905年に建設されたカーネギー図書館もある。現在はHistory Centerになっている。ちなみにカーネギーは全米に1,689、世界では計2,509もの図書館を作っている。

また、サン ルイス オビスポ市には、カリフォルニア州立工科大学サンルイスオビスポ校(California State Polytechnic University, San Luis Obispo)があって、建築学、工学、農学等の理系の州立大学として有名。学生の街ともなっている。

海沿いにはカリフォルニアに2か所ある原子力発電所のうちの一つ、ディアブロ キャニオン原発があるが、福島第一原発事故の発生を受け2025年までに閉鎖することを発表している。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


サン ルイス オビスポ周辺の地図

カリフォルニア ミッションの地図

<スポンサーリンク>