ヨセミテ 園内バス ツアー(ガイド付き)

blog_image_large_Guided-Bus-Tours

ヨセミテ国立公園の見どころを巡るバスツアー。夏季には吹き抜ける風が心地よいトラムで大自然を満喫できる。(冬季はバス)パークレンジャーが様々な解説をしてくれる。(英語)

<スポンサーリンク>


ヨセミテ 園内バス ツアー(ガイド付き)の情報

blog_image_small_Guided-Bus-Tours03

レンジャーの人がガイドしてくれる(英語)

ヨセミテに限らず、アメリカの国立公園に行く時には車で行くのが最も便利。

でも、ヨセミテの場合は、列車や長距離バス、園内無料シャトルバスなどの公共交通機関が充実していることもあって、車なしで来場する旅行者も多い。

そんな方でも園内の見どころを満喫できるバスツアーのサービスがある。詳細はこちら ⇒ Guided Bus Tours

バレーを巡るValley Floor Tourとハーフドームが一望できるGlacier Point Tourの二つのツアーがある。それぞれ、同じルートで夜間発の星空ツアーもある。天気が良い日は、満天の星空を満喫できる。(季節や時期・天候などにより催行されないことも多い。要確認。)

無料のシャトルバスヨセミテ バレー シャトルの8番停留所バレーロッジ(Valley Loge)のカウンター横に設けられたTours and Activitesデスクで申し込みをする。ツアーの出発もこのバレーロッジ前。出発15分前に集合するように言われる。

混み合うときは希望の時間にツアーに乗れないこともあるので事前に電話で予約しておくとよい。電話予約(888)413-8869。そのほかHalf Dome Village(13b番停留所)やYosemite Village(5番停留所)でも申し込みができる。

blog_image_small_Guided-Bus-Tours01

申し込み、出発はバレーロッジ

● Valley Floor Tour

【時間】 約2時間。
【運行】 夏季10:00AM、11:00AM、12:00AM、1:00PM、2:00PM、3:00PM。冬季10:00AM、2:00PM。
【料金】 大人25ドル。子供13ドル。幼児(5歳以下)無料。ファミリー割引あり。

行きに巨大な一枚岩エル キャピタン、春先に水量が豊富なヨセミテ滝の横を通る。夏以降ヨセミテ滝は水量が減り、秋口にはその落下を止める。水が涸れた後、滝の跡はロッククライマーたちの天国となる。

バレー ビューとトンネル ビューの2か所に停車する。ヨセミテに行ったらこの二つは見ておきたい記念撮影スポット。帰りに、ブライダルベール滝の横を通り戻って来る。

blog_image_small_Guided-Bus-Tours02

ツアーの申し込みデスク

● Glacier Point Tour

【時間】 約4時間。
【運行】 夏季8:30AM、10:00AM、1:30PM。冬季道路閉鎖のため休止。
【料金】 大人41ドル。子供23ドル。幼児(5歳以下)無料。(片道大人25ドル。子供15ドル。)

ヨセミテのシンボル ハーフドームを一望できるグレイシャーポイントまでのツアー。ヨセミテに行ったら、絶対見ておきたい人気ポイント。山の上から谷を見下ろす大パノラマ。

山の上のグレイシャーポイントと谷底のバレーの間には、Four-Mile Trail(片道約7.5キロ)という人気のハイキングコースがある。かなり急こう配(高低差975メートル)のトレイル。ひたすらジグザグのスイッチバックが続く。人によりかかる時間は大きく異なるが、だいたい片道2~4時間くらい。

このツアーでグレイシャーポイントまで行って、後はFour-Mile Trailでハイキングしながら下りてくる人も多いため、片道チケットも用意されている。バレーまで下り切った後は、無料の巡回シャトルバスEl Capitan Shuttleでビレッジまで戻ってくることができる。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ヨセミテ国立公園周辺の地図

<スポンサーリンク>