メルローズ アベニュー

blog_image_large_Melrose-Avenue

日本人にも知る人が多いメルローズ アベニュー。流行を作るLAのおしゃれスポット。約3キロ半にもわたって個性豊かなブティックや、おしゃれなレストランが連なる。写真はフェアファックスとの交差点付近。

<スポンサーリンク>


メルローズ アベニューの情報

blog_image_small_Melrose-Avenue01

エンジェルの翼の前でパチリ

メルローズアベニューは、古着からブランドまで幅広いユニークなアパレルショップが立ち並び、おしゃれなレストランもずらりと揃っているストリート。

約3キロ半程度の通り沿いには約300店ものユニークな店舗が集結している。

パンクロック文化の発祥の地としてもよく知られていて、ストリートアートの宝庫でもある。あちこちに様々なデザインの壁画が見られ、ど派手な色遣いのお店が並んでいる。

各地に写真撮影スポットが点在していて、毎週日曜日にフリーマーケットのメルローズ トレーディング ポストが開かれることでも有名なフェアファックス高校の向かいには、エンジェルの翼が描かれた小さな壁があって、この前に立って記念写真を撮るのが定番。

blog_image_small_Melrose-Avenue02

ショッキングピンクで目立つポール スミス

また、高級ブランドのポール スミスのお店は全面ショッキングピンク一色。遠くからでもすぐにわかる。

この壁と上部のPaul Smithのロゴを入れて、かっこいいポーズで写真を撮るのが人気。お店の前には多くの観光客が写真を撮る順番待ちをしているほど。

建物内部は普通のポール スミスのアパレルショップになっている。

また、ロサンゼルスを中心に全米7店舗を展開する高級家具屋さんのCisco Home前にはMade in LAの文字があって、ロサンゼルスに行ったことを主張する写真を撮ることができる。

blog_image_small_Melrose-Avenue03

LAに来たことが分かりやすい

西に進むと家具屋などが多くなってきて、メルローズアベニューの西の端にはパシフィック デザイン センターという赤、緑、青の派手なビルがある。ここはデザイナーズ家具を主に展示するビルで、一部中を見学することもできる。

ちょっとお茶をしたい時などには、ロサンゼルスで知らない人はいないほど有名なアースカフェがある。一度は行ってみたいカフェ。

東に進むとアメリカを代表する映画会社のParamount Picturesがある。広大なスタジオ内を巡るスタジオツアーも開催されていて、運がいいと実際の映画撮影風景を見学できる。

メルローズアベニューは全長約10キロにもわたる長い通りで、踏破するのはかなり大変。フェアファックス アベニューとの交差点付近に店舗が集中しているので、ここを基点にして観て歩くのが効率的。

この周辺が賑わうのは、ディナー時の夕方から夜にかけて。夏の時期は日中暑くなることもあるので、夕方からぶらぶら歩き始めるとちょうどよい。


CEN KIDS Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


メルローズ周辺の地図

<スポンサーリンク>