アメリカン ビンテージ

blog_image_large_American-Vintage

300以上のバー、レストラン、ブティック、ショップが集まるメルローズアベニューにある古着屋さん。メルローズは知る人ぞ知るビンテージの宝庫。世界中からバイヤーも買いに来る。

<スポンサーリンク>


アメリカン ビンテージの情報

blog_image_small_American-Vintage01

黒塗りが目立つ店舗外観

ロサンゼルス ファッションの発信地メルローズ アベニュー。

メルローズアベニューは、東西にのびる通りで、東はビバリーヒルズ周辺から、西はシルバーレイクあたりまでを結ぶ。

多くの人たちを引き付けるおしゃれな通りとして、日本人にもよく知られている。セレブ御用達のお店がいくつもあるところ。

ハイランド アベニュー周辺~ラ シエネガ ブルバード周辺までの約3キロ半程度にわたって、メルローズアベニューの通り沿いにはバー、レストラン、ブティック、ショップなどおよそ300店がずらっと並んでいる。

特にショップが集中しているエリアがフェアファックス アベニュー周辺。

blog_image_small_American-Vintage02

ぎゅうぎゅうに陳列された古着

また、ここは古着屋さんが多く集まるエリアでもある。有名なお店はいくつかあるが、その中でも、真っ先に行きたいお店がアメリカン ビンテージ。

以前はもう少し西にお店があったのだが、今は黒塗りの大きなビルに店舗がある。

古着が所狭しと陳列されている。中にはまだ袖を通していなくて、オリジナルの値札もそのままついているようなものも多い。値段はメルローズ アベニュー価格でちょっとお高めだが、この周辺の相場としてはフェアな価格設定。

世界中からバイヤーが訪れるお店としても知られていて、商品セレクトには定評がある。昔からの馴染みのお客さんも多いお店。

blog_image_small_American-Vintage03

女性向けにはお宝も

この周辺は、午前中からオープンしているお店も多いが、賑わうのは夕方から夜にかけて。夏の時期は日中暑くなることもあるので、夕方からぶらぶら歩き始めるとちょうどよい。

各ショップはどこかに集中しているというよりも、道沿いに広範囲に並んでいるので、全部見ようと端から端まで歩くとかなりの距離。歩きやすい格好で行きたい。

また、毎週日曜日にフェアファックス高校で行われているフリーマーケットのメルローズ トレーディング ポストでは、面白い品ぞろえでブラブラ見て歩くだけでも楽しい。

また、有名なピンクス ホットドッグもあるので、腹ごしらえと話のタネに寄ってみたい。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


メルローズ周辺の地図

<スポンサーリンク>