さくらレンタカー

blog_image_large_Sakura-Rent-A-Car

ロサンゼルスでレンタカーが必要になったら、日本語が通じるさくらレンタカーが便利。ロサンゼルス国際空港店、ガーデナ店、ダウンタウン店の3店舗がある。日本の有名人も利用多数。

<スポンサーリンク>


さくらレンタカーの情報

blog_image_small_Sakura-Rent-A-Car01

店舗外観

1998年に創業した日系レンタカー屋さん。日本人スタッフが常駐しているので、予約から各種手続きまで日本語ですべてOK.

ロサンゼルスオフィスは以前と同じビル内にあるが、場所が変わって一番西側に位置している。オフィスのサイズが大きくなって広くなった。

一般の日本人旅行者のみならず、出張などのビジネスマン、芸能人やプロスポーツ選手といった有名人や学校のクラブなどの合宿用、長期・短期の留学生など幅広いお客様が利用している。店内には有名人の写真やサインが飾ってある。

日本語ホームページがあって、出発前に日本から予約ができる。お問い合わせがある場合には、日本の予約センターに電話もできる。【日本予約センター】 0120-392-394

また、現地で事故があったりなど万が一の場合には、24時間の日本語カスタマーサポートがあるので安心。詳細はレンタル時にスタッフに直接聞くと各種資料をもらえる。

blog_image_small_Sakura-Rent-A-Car02

優良レンタカーがずらり

エコノミーの小型車から、15人乗りのバンまで多くの車種から選択が可能で、目的によって使い分けられる。

事前に大体の料金が知りたい方は、ホームページの車種から希望の車を選んで、「予約する」ボタンを押す。日付を選んで「お見積り」ボタンを押すと、一日、一週間の料金が出てくる。

GPS(カーナビ)は多国語言語対応の外付けのものをレンタル可能。(1日4ドル99セント)

ロサンゼルスは右側通行の左ハンドル。信号が赤でも右折ができたり、フリーウェイでは有料レーンがあったりなど日本の交通事情と異なることも多い。事前に検索をして調べておいて、それでもよくわからないことはスタッフに聞くと教えてくれる。

blog_image_small_Sakura-Rent-A-Car03

空港までの送迎車

日本人旅行者がアメリカ・ロサンゼルスで運転するときには、カリフォルニア州の免許書がなくても大丈夫。ただ、最低限日本の運転免許書が必要。国際運転免許書と合わせて持っていきたい。また、クレジットカード決済となるので、忘れずに持参したい。

そのほか、ロサンゼルスの不案内の道を走るので、保険はフルカバーで入っておきたい。手続き中に合わせて申し込みができる。

25歳未満のドライバーでもレンタルできる。21~25歳未満のドライバーは追加料金(アンダーエイジ費)の追加が必要。(ドライバー1人あたり1日10ドル増し)

アメリカ国内3州(カリフォルニア州、アリゾナ州、ネバダ州)のみ運転が可能で、メキシコのティワナに行く場合には、国境の駐車場で車を停めて歩いて越境する。

ロサンゼルス国際空港に着いたら、オフィスに電話すると迎えに来てくれる。(5ドル)レンタカーを返却後は、空港まで無料で送ってくれる。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1

 


LAX空港周辺の地図

ロサンゼルス周辺のさくらレンタカー

<スポンサーリンク>