紀伊國屋書店

blog_image_large_Books-Kinokuniya

アメリカでも日本の本を購入できる。日本で大型書店として有名な紀伊國屋書店。最新の日本の書籍、漫画、雑誌などのほかに、日本の文房具や雑貨なども扱う。

<スポンサーリンク>


紀伊國屋書店の情報

blog_image_small_Books-Kinokuniya01

ロサンゼルス店外観

1927年に東京新宿にオープンした紀伊國屋書店。現在では大型書店チェーンとしてとても有名。

1969年に初の海外店舗となるサンフランシスコ店をオープン。それ以来、全米各地に展開。現在ではニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルスなどに10店舗展開している。

ロサンゼルス周辺では、リトル東京にある日系のショップやレストランが集まるショッピングモールのウェラーコート2階とコスタメサ、サンタモニカのミツワマーケット内にテナントとして入っている計3店舗がある。

日本の新しい書籍や漫画、雑誌などの他に、日本の文房具や雑貨も充実している。アメリカ人向けに日本のアニメのキャラクターを描いたデザインの本なども多数置いてあって人気。

blog_image_small_Books-Kinokuniya02

日本製文房具も充実

アメリカ版の紀伊国屋書店ホームページからの注文も受け付けている。在庫にない本を探している人には日本から航空便で送ってくれるサービスもある。送料がかかるのでちょっと割高。

以前は多くの日系書店がロサンゼルス周辺にもあったのだが、在米日本人の減少やインターネットの普及に伴って、書店の利用頻度も少なくなってきているため、撤退したり廃業したところもあった。

徐々に広まっては来ているが、まだまだ立ち遅れている日本の電子書籍。日本の出版界の方針もあって、電子書籍になっていない本も多く、実店舗があるのは大変助かる。

古本でも構わない人にはブックオフがおすすめ。最新刊は少ないものの、比較的最近の本の取り扱いも充実している。

blog_image_small_Books-Kinokuniya03

日系モールのウェラーコート

ロサンゼルス店があるリトル東京のウェラーコート(Weller Court)は、日系のショップやレストランが集中しているショッピングモール。Weller Court Yelp!

紀伊国屋書店は2階にある。そのほかにもカレーハウスや人気ラーメン店大黒屋を運営する毘沙門(Bishamon)グループの焼肉店俺の焼肉、オロチョンラーメン、居酒屋、串焼き店、お酒が飲めるクラブ、マルカイマーケットなども入っている。

海外旅行をするとき、飛行機や電車・バスなどでの移動や待ち時間など、効率的に動いていても意外と時間を持て余すことがあったりする。

そんな時、日本から本を持っていくのは結構かさばったりして面倒な時も多い。便利なリトル東京にあるので、ちょっと寄って利用できるのがうれしい。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ダウンタウン周辺の地図

<スポンサーリンク>