2016 サマー オブ ミュージック

blog_image_large_2016-Summer-of-music

レドンドビーチ ピアで行われる無料のコンサート。今年は19組のミュージシャンが約二か月間にわたって登場する。美しいサンセットを背景にしつつ、のんびりと音楽を楽しめる。

<スポンサーリンク>


2016 サマー オブ ミュージックの情報

blog_image_small_2016-Summer-of-music01

バーやシーフードレストランも充実

夏限定の無料のコンサート。7月2日(土)~9月3日(土)の2か月間、19回にわたって毎週木曜日と土曜日の2回開催される。

レドンドビーチには周遊できるようになっているピア(桟橋)があって、その上で行われる。

散歩の途中にぶらっと立ち寄って音楽に聞き入る人や、初めから音楽を楽しむ目的でビーチチェアや飲み物・食べ物持参で来る人など様々。

午後6時からコンサートがスタートし終わるのが8時。夏期の日の入りは7時半~8時ごろ。コンサートの最中、美しい夕日が刻々と色を変えながら沈んでいくのを眺めながら、音楽を楽しむ贅沢な時間。

blog_image_small_2016-Summer-of-music03

ピアにはお土産物屋さんも

レドンド ビーチ商工会議所は、年間を通して様々なイベントを開催していて、アートウォーク、チョークアート、クラシックカーショー、クリスマス無料コンサート、ヨガなどピアを会場にして行われる。

中でも、レドンド ビーチ カイト フェスティバルはユニークなイベントとして有名で、小さな子供から大人まで凧揚げを楽しむ。

そのほか、レドンド ビーチ スーパー ボール サンデーレドンド ビーチ ロブスター フェスティバルなど、周辺地域も含めると年間を通して多くのイベントが行われる。

各種イベントの詳細はこちら。Redondo Beach Pier

blog_image_small_2016-Summer-of-music02

地元の人が多く比較的空いているビーチ

どちらかというと観光客が少ない、地元の人たちが集まるところで、夏の週末などは確かに混み合うが、それでも全体として比較的余裕があるビーチ。

ハーバーでは船底がガラスでできていて海中の様子を見ることができるグラスボートや、パドルボードの貸し出しなどもある。

ビーチは潮の引きが強いので、あまり海水浴には向いていないが、それでも水浴び程度に遊んだり、ビーチで寝ころんでのんびりしたりといった感じで、多くの人がカリフォルニアの夏を満喫している。

ピアには、カニやエビ、魚などのシーフードレストランが軒を並べていて、生きている新鮮な魚介類をその場でさばいてくれるお店もある。お酒が好きな人は地ビールがそろっているバーもある。


Redondo Pier Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


レドンド ビーチ周辺の地図

<スポンサーリンク>