ダラー ツリー

blog_image_large_Dollar-Tree

アメリカの百円均一ショップ。すべてのモノが1ドルかそれ以下で販売されている。日用品の他、パーティーグッズなどの品ぞろえも豊富。写真は2枚で1ドルのグリーティングカード。

  • 【ウェブサイト】 Dollar Tree
  • 【Facebook】 Dollar Tree
  • 【Twitter】 Dollar Tree
  • 【Yelp!】 Dollar Tree
  • 【営業時間】 月~土:8:00AM~10:00AM。日:9:00AM~9:00AM。(店舗により多少異なる。)

<スポンサーリンク>


ポノ バーガーの情報

blog_image_small_Dollar-Tree01

店舗外観

古くは1954年にバージニア州でK.Perry氏が創業したK&K 5&10が始まり。その後Only $1.00という店名に代わり、1991年からDollar Tree Storesという名前になった。

すでに全米に店舗展開していて、Dollar Treeグループで2万店舗ほどにまでなっている。

現在ではNASDAQほか数か所に上場しているパブリックの会社となっていて、Fortune500の会社としても知られている。

アメリカにはウォルマートのような巨大なディスカウント ストア チェーンがあるのだが、さらに安値を売りにしている業態として人気となっている。

ダラー ツリーは一般的にバラエティーストアという分類で呼ばれることがあって、リーマンショック後に一気に人気度が上がっている。店舗はスーパーくらいの広さで、5000点~1万点ほどの多種類の商品を常備している。

blog_image_small_Dollar-Tree04

2014年同系列となったFamily Dollar

1ドル均一か、あるいは同程度の価格帯のお店として、他にDollar General99セント オンリー ストアなどがある。

他にノースカロライナ州を拠点としてたFamily Dollarというお店もあるのだが、2014年にチェーン店全体を買収合併し、今では同系列のお店となっている。

また、カナダのDolar Giantという会社も2010年に買収していてDollar Tree傘下のグループ会社となっている。

Dollar Geneal、99セント オンリー ストア、Dollar Tree&Family Dollarを合わせた店舗数は、ウォルグリーンライト エイド ファーマシーシーヴィーエス(CVS) / ファーマシーなどドラッグストアを合わせた店舗数を上回っている。

blog_image_small_Dollar-Tree02

おもちゃ類、パーティーグッズ類も豊富

今までは低所得層の人々が多く利用していたが、最近ではより広い顧客層を獲得するようになっている。

時代の流れもあって、主流がディスカウントストアからドラッグストアと来ていた流れが、今やバラエティーストアへと移り変わっている。

店内では、パーティーグッズ、グリーティングカード、おもちゃといった雑貨のほか、菓子類などのスナック、冷凍食品などの食品類、シャンプーなどの日用品他様々な商品が在庫されている。

Family Dollarではそれらに加えて衣料品や市販薬なども扱っている。実験的に処方薬まで扱う店舗も出てきて、一層ドラッグストアとの対決構造が明確になってきている。

外観はすっきりとしていて倉庫のようでもあって意外と見過ごしがちだが、ロサンゼルス周辺に140店以上あるので注意してみていると近所に多数見つかる。


Dollar Tree Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロサンゼルス周辺のダラー ツリー

<スポンサーリンク>