稲葉

blog_image_large_I-naba

寿司・天ぷら・そばなどの日本食でロサンゼルスでナンバーワンとの呼び声も高い本格派レストラン。オーガニック食材専門商社から提供される安全でおいしい食材の数々。

<スポンサーリンク>


稲葉の情報

blog_image_small_I-naba01

店舗外観

1995年創立のオーガニック食材専門商社MLT Trade Internationalが手掛ける稲葉レストラングループ。

いくつかのレストランを経営しているが、その中でも最初にオープンし、稲葉の名前を有名にしたそば店。日本人が多く住むトーランス エリアにあって、大通りに面していてアクセスも良い。

そば粉は喉ごしを重視した中力粉だけを使用したもの、毎日手作りの打ち立てそば。日本の有名店にも引けを取らないおいしさ。

だし汁にもこだわって、昆布とカツオだけを使って仕上げていて、化学調味料は一切使っていないとのこと。柔らかく漂う香りを楽しみながら、そばを堪能できる。

blog_image_small_I-naba02

本格的日本そば

アメリカの食習慣に慣れた方であれば、ロサンゼルスのレストランも幅広い選択肢があるのだが、毎食アメリカンというのもなかなかきつい。

日本から来た会社の取引先などの接待をするときに、ちょうど良いレストランがなくて困ることがある。稲葉であれば、日本の方の口にも合う食事をとることができるので安心。

店内は大きく三つのセクションに分かれ、カウンターの寿司コーナー、目の前で天ぷらを揚げてくれるコーナー、落ち着いた雰囲気のダイニングエリアがある。

ランチ時、丼物とざるそばのセットはボリューム満点で、暑い日でも食欲がわくのでおすすめ。

blog_image_small_I-naba03

職人が揚げる天ぷら

ディナー時になると、柚子を使ったオリジナルカクテルや日本酒などの用意もある。日本から直送された肴をつまみながら、ゆっくりとお酒を楽しむこともできる。

そのほか、ディナーセットも各種用意されていて、前菜から煮物、焼き物、お造り、揚げ物、そして自慢のそばやうどんなどでしめるコースメニューもおすすめ。

目の前で天ぷら職人が揚げる天ぷらは、技の光る逸品ばかり。サクッとした食感と旬の新鮮な食材に絶妙に熱が入った状態で出してくれる。

稲葉はこのお店の他にも、居酒屋のJaponica、ステーキハウスのSteak House Kobe、そば処Ichimi Annなどを運営している。どのお店も日本人、日系人、日本食好きのアメリカ人から大好評。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


トーランス周辺の地図

<スポンサーリンク>