アキ ホーム

blog_image_large_Aki-Home

「おねだん以上、ニトリ」のCMでおなじみの家具屋さん。アメリカではJapanese Ikeaなどと呼ばれ認知度が高まり始めている。アメリカ進出わずか数年にして5店舗をオープン。

  • 【ウェブサイト】 Aki-Home
  • 【Facabook】 Aki-Home
  • 【Twitter】 Aki-Home
  • 【Yelp!】 Aki-Home
  • 【営業時間】 月~土:9:00AM~9:00PM。日:10:00AM~8:00PM。(店舗により多少異なる。)
  • 【住所】 Store Locator

<スポンサーリンク>


アキ ホームの情報

blog_image_small_Aki-Home01

ベッドなどの大型家具

日本ではおなじみの家具屋さん。低価格な値段設定と上質な品質で人気。

1967年の創業以来多くの顧客に支持され、今では日本国内に300店舗以上を展開する大企業に成長した。

創業社長である似鳥昭雄氏は、1972年アメリカ出張でアメリカの家具事情を調査した時に、日本の狭い住環境と、アメリカの広々とした住環境の違いをみて、大変大きな衝撃を受けたと語っている。

今やアメリカにお店をオープンすることになるほどになり、今後のさらなる発展が楽しみになっている。

アメリカ販売店の名前がAki-Homeになっているのは、商標登録の関係でニトリの名前取得がうまくいかなかったからだといわれている。Akiは社長の名前から

blog_image_small_Aki-Home03

雑貨類も日本と同じ

2013年からアメリカ進出をスタート、一号店はタスティン市にオープンした。わずか数年で現在では5店舗にまで拡大し、さらに店舗を増やす予定。

アメリカで競合すると思われるイケアベッド バス & ビヨンドなどと比べても十分対抗できる価格設定になっていて、品質も良いと評判。

アメリカ市場に対応した商品も投入し、ベッドやダイニングセット、棚などの大型家具の他、小物も大量在庫。収納用品やリネン類、キッチンウェアに至るまでAki-Homeでインテリアすべてそろってしまう。

日本の商品をそのまま持ってきている物もあって、箱に日本語が書かれている。箱には大きく写真が載っているので日本語が読めない人でも、何の商品なのかすぐにわかる。

blog_image_small_Aki-Home02

キッチンウェアも充実

アメリカのお客さんはかなりうるさい。なぜだか特に家具屋に対して厳しく、どの家具屋に対してもあまり良いことを言わない。

購入後のカスタマーサービスと配送サービスについてのクレームが大半で、アメリカの家具屋は十分なサービスが提供できていないと感じているとのこと。

実際、アメリカの配送スタッフの質はあまり高くなく、配送途中に家具を傷つけても知らんぷりするなど問題も多い。

このあたり、アメリカのお客さんは改善を求めているのだが、今後は商品の質だけではなく、低価格であっても十分なサービスまで提供できるかどうかが問われることになりそう。


Aki-Home Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1

 


ロサンゼルス周辺のアキ ホーム

 

<スポンサーリンク>