喜多方ラーメン坂内

blog_image_large_Kitakata-Ramen-Ban-Nai

会津喜多方ラーメンの人気店がロサンゼルスに上陸。2店舗目もオープンし順調。手もみ麺と、透き通った豚骨スープ、特製チャーシューと3拍子揃った一品。アメリカのラーメン店No.1に輝いたこともある。

<スポンサーリンク>


喜多方ラーメン坂内の情報

blog_image_small_Kitakata-Ramen-Ban-Nai01

コスタメサ店舗外観

1958年に福島県喜多方市に坂内夫妻が創業した坂内食堂が始まり。

会津市は有名な喜多方ラーメンの本場で、5万人ほどの人口に130件以上のラーメン屋さんが集まっている。

元々そばを打っていた中原 明氏が弟子入りし、長年のハードワークで坂内ファミリーに認められ、1987年に東京進出を果たした。

現在では東京を中心にした関東地方などに59店舗の坂内直営店と、チェーン店の小法師を運営するまでになっている。

2014年にロサンゼルス郊外の街コスタメサに出店したあと、2店目がブエナパークにオープンした。

blog_image_small_Kitakata-Ramen-Ban-Nai02

店内の様子

コスタメサ店は以前、紅龍(Ko Ryu)という人気のラーメン屋さんがあった場所に出店。内装は多少手直しされているが、ほとんど同じレイアウト。

同店の人気は、チャーシューたっぷりの喜多方ラーメン。豚骨のうまみが凝縮された透明なスープはあっさりしていながらもコクがある。やや太めの手もみ麺。お店のウリでもあるチャーシューはトロトロ。

そのチャーシューを器いっぱいにふんだんに乗せたチャーシューラーメンは、食べごたえ満点。ガーリックたっぷりの食べるラー油のようなスパイスをお好みで味付けしながら食べる。トッピングも各種ある。

そのほか、つけ麺や味噌ラーメン、餃子やチャーシュー丼などのサイドメニューも充実している。

blog_image_small_Kitakata-Ramen-Ban-Nai03

アメリカ人職人も育っている

アメリカではYelpというレストラン情報などが集められた巨大な口コミ情報サイトがあって、そこの世界のベストラーメンランキングでアメリカNo.1に輝いたこともある。

お店があるコスタメサ市は日本人や日系人が多く住むアーバイン市の隣町で、安全で教育水準が高いことから日系企業なども多く集まるところ。

同店が入るBaker Street Villageという小さなショッピングモールには、日系の焼肉屋さんや、焼き鳥居酒屋、日系のヘアサロンなどが集まる、ちょっとした日本人村。

各種ブランドが充実する人気ショッピングモールのサウス コースト プラザも近くにある。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


アーバイン周辺の地図

<スポンサーリンク>