スタンプタウン コーヒー ロースターズ

blog_image_large_Stumptown-Coffee-Roasters

店内の工場で毎日コーヒー豆をローストする、こだわりのサードウェーブコーヒー。オレゴン州ポートランドに拠点を置く有名店。暑い夏にはありがたいCold Brewは一度試す価値あり。

<スポンサーリンク>


スタンプタウン コーヒー ロースターズの情報

blog_image_small_Stumptown-Coffee-Roasters02

店舗外観

1999年にオレゴン州ポートランドでDuane Sorenson氏が創業したコーヒー屋さん。

世界各地を訪ね歩き、最高のコーヒー豆を捜し歩いた逸話は有名。農家と永続的な関係を築くために、市場価格よりも高い金額で豆を買い取ることもあるほど。

苦労して探し当てたエチオピア、インドネシア、コスタリカ産の極上のコーヒー豆は、店内に設置された最新鋭のロースターで毎日煎られる。

小売りだけではなく、卸売りにも力を入れていて、有名なカフェでの採用も増えている。中でもミッドウィルシャーのおしゃれなカフェシカモア キッチンでスタンプタウンのコーヒーが提供されていることはよく知られていて好評。

blog_image_small_Stumptown-Coffee-Roasters01

店内の工場で毎日ローストする

ポートランドに5店舗、シアトルに2店舗、ニューヨークにも2店舗ある。

ロサンゼルス店はダウンタウンのアーツ ディストリクトにある。周囲はかつて倉庫街だったところで、再開発されて徐々にきれいになりつつあるエリア。

店内に大きなロースターが設置され、ガラス張りの工場になっていて、作業の様子を見ることができる。

煎りたてのコーヒー豆が店頭に並び、熟練のバリスタが入れる絶品コーヒー。香りが引き立つ、柔らかくて深い味わいのコーヒーで、じっくりと時間をかけて楽しみたいところ。

blog_image_small_Stumptown-Coffee-Roasters03

暑い夏にありがたいCold Brew Coffee

軽食用にペイストリーも販売されている。ちょっと変わったパンが多くて、みそ味のアンマンやスパムやキムチ入りのパンなどもある。試しに買ってみるとなかなかおいしい。

外にはパティオ席も準備されているが、座席数はちょっと少な目。カウンターがあるので、立ち飲みができる。スタイリッシュな男女が格好良くコーヒーを飲みながら会話を楽しんでいる。

暑い夏にはありがたいアイスコーヒーも各種そろっていて、アイスモカやアイスラテがおすすめ。瓶や缶に詰めたCold Brew Coffeeも販売されている。ちょっと値段はお高め。

特に駐車場はないので、周囲に路上駐車するか、コインパーキングに駐車する。


Stumptown Coffee Roasters Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ダウンタウン周辺の地図

<スポンサーリンク>