クールハウス

blog_image_large_Coolhaus

ロサンゼルス・ニューヨークで人気のアイスクリームサンド。クッキーとアイスクリームを好きに選んでカスタマイズできる。若い女性二人がフードトラックで創業し、今や店舗を持つまでに発展。

<スポンサーリンク>


クールハウスの情報

blog_image_small_Coolhaus01

一号店カルバーシティー店内

2009年にNatasha Caseさんと、Freya Estrellerさんの女性二人が創業したアイスクリーム屋さん。

Natasha Caseさんは名門UC BerkeleyとUCLAで建築を学んだ秀才。Freya Estrellerさんは会計を担当している。

二人は初めに1万ドル(約百万円)を投資して、郵便局払い下げの車を購入し、アイスクリーム販売車に改造。アイスクリームのフード トラック ビジネスを始めた。

二人のバックグラウンドとはあまり関係のないアイスクリーム屋を営むことになったのだが、アメリカでは異業種参入は日常茶飯事。

blog_image_small_Coolhaus03

店舗外観

メディアでも注目されて、Good Morning AmericaというABC系列の人気テレビ番組で取り上げられたり、ForbesやEntrepreneurといった経済誌にも注目されることとなり、一躍有名になった。

ロサンゼルスではすでに2店舗オープンしたので、もうフードトラックは運営していないが、ニューヨークとダラスでは、今でもフードトラックでアイスクリームを販売している。

創業当時20代の若い女性二人ならではの戦略で、フードトラックでいく先々の情報をTwitterなどのSNSを最大限活用して発信し、どんどんお客さんを増やしていった。

お店の特徴は、なんといってもクッキーでサンドイッチされたアイスクリーム。クッキーとアイスクリーム、それぞれを好きなものを選べる。とにかく大きくて普通のハンバーカー大もあるド迫力サイズ。

blog_image_small_Coolhaus02

クッキーとアイスクリームのショーケース

アイスクリーム サンドイッチは昔からあって、その起源は定かではないのだが、1900年ごろから販売されている。

そんな中、クッキーにアイスクリームを挟む形で爆発的な人気を博したのが、アリゾナ州フェニックス郊外にあるSammies

定番すぎて、すでに一般名詞化していて、このようなスタイルのアイスクリームをSammieと呼ぶこともある。

ロサンゼルス周辺のCoolhausは、カルバーシティーとパサディナの2店舗がある。一号店はカルバーシティー店だが、日本人旅行者がよく訪れるオールド パサディナにもお店がある。ウマミ バーガーのすぐ隣。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1

 


ロサンゼルス周辺のクールハウス地図

 

<スポンサーリンク>