アメリカ独立記念日 ハリウッド ボウル

blog_image_large_Hollywood-Bowl-July-4th-Fireworks

7月4日(July 4th)はアメリカの独立記念日。この日を記念して各地でイベントが開かれ、打ち上げ花火でお祝いする。ハリウッド ボウルでは元祖ブラス ロック バンドのシカゴが登場し大盛り上がり。写真は開催の国歌斉唱。

<スポンサーリンク>


アメリカ独立記念日 ハリウッド ボウル の情報

blog_image_small_Hollywood-Bowl-July-4th-Fireworks02

街中いたるところ見られる花火売り場

7月4日はアメリカ独立記念日の祝日。

1776年、アメリカはイギリスから独立をした。英語ではIndependence Dayなのだが、一般的にはJuly 4thという。【関連ページ】 インデペンデンス デイ

ショッピングモールやアウトレットではセール、セール、セール。クリスマスに次いで売り上げが伸びる時期。一方、一般のお店やスーパー、レストランなどはお休みだったり、早めに閉店したりする。

一般の人たちは、家族や友人などが集まってバーベキューをするのが定番。カリフォルニアではこの日だけ花火が解禁されるので、あちこちに花火の特売所ができる。

blog_image_small_Hollywood-Bowl-July-4th-Fireworks03

ハリウッド ボウルまでの有料シャトルバス

ロサンゼルス周辺でも各地でこの日を祝いイベントが開催される。どの会場でも盛大な花火が打ち上げられる。

ハリウッド&ハイランドからもほど近い、ハリウッド ボウル(Hollywood Bowl)は1922年にできた屋外音楽堂。ここで演奏できるのはそろって超有名人ばかり。日本の武道館のような感じ。

座席数は17,376席を誇り、ロサンゼルス フィルハーモニック楽団ハリウッド ボウル オーケストラなどのクラシックから、ロック、ジャズなど幅広い演目が行われる。

会場には食べ物やワインなどの持ち込みができるため、あちこちでピクニックがてら食事をする人たちが見られる。前方にはディナー付きの高価な座席もある。

周辺は駐車スペースが限られ料金も高い。周辺5か所から有料シャトルバス(往復6ドル)が出ていて、ほとんどの人はこれを利用する。詳細はBowl Shuttle Options

blog_image_small_Hollywood-Bowl-July-4th-Fireworks01

メインイベントの花火

今年は、ハリウッド ボウル オーケストラと、ブラス ロック バンドのシカゴが登場。名曲の数々が演奏された。

シカゴといえば、1967年からメンバーが変わったりしながら続く長寿バンド。今年2016年4月ロックの殿堂入りを果たしている。

イントロが流れるだけで、地響きのような歓声が巻き起こり、座席でおとなしく聞いていられない人たちは、通路に出て踊りだしたりなど、会場は大いに盛り上がった。

最後は恒例の打ち上げ花火。半ドーム型の舞台上部からありったけの花火が打ち上げられ、観客は総立ちになって、会場は大歓声に包まれた。

July 4th ロサンゼルス周辺の主な花火会場

● 2016 10th Annual Redondo Beach Fireworks
● July 4th Fireworks Spectacular with Chicago | Hollywood Bowl
● Huntington Beach 4th of July Parade
● AmericaFest | Rose Bowl Stadium
● 4th Of July On The Pier
● Fourth of July Block Party


Los Angeles Philharmonic Association YouTube Channel

 


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ハリウッド周辺の地図

<スポンサーリンク>