セコイア国立公園

blog_image_large_Sequoia-National-Park

アメリカで3番目に古い国立公園。アメリカ本土で最も高い山海抜14,505 フィート(4,421.1 メートル)のホイットニー山がある。シャーマン将軍などセコイアデンドロンの巨木で有名。写真はLodgepole Visitor Center。

<スポンサーリンク>


セコイア国立公園の情報

blog_image_small_Sequoia-National-Park01

国立公園入口料金所

セコイア国立公園は1890年アメリカで3番目にできた国立公園。シエラネバダ山脈(Sierra Nevada)の南端に位置する。

多くの日本人も含め、世界中から年間100万人もの観光客が訪れる。少し北にあるキングズ キャニオン国立公園(Kings Canyon National Park)に隣接している。

地球上で最大といわれる巨木セコイアデンドロンの木で有名で、中でもシャーマン将軍の木は世界最大。一帯の森はジャイアント フォレスト (Giant Forest)と名付けられている。

ロサンゼルス中心部から車で4時間半~5時間程度。公共交通機関はほとんどないのでレンタカーなど乗用車か観光ツアーを利用する。

blog_image_small_Sequoia-National-Park02

フットヒルズ ビジター センター

セコイア国立公園は大変広いのだが、車で行けるのは西側の部分のみ。その他の大部分は、数日間キャンプをしながらのトレッキングなど登山経験の豊富な人たちが行けるところ。

メインストリートであるジェネラルズ ハイウェー(Generals Highway – 198番フリーウェイ)は曲がりくねった山道。この通りから枝分かれする道に見どころが点在する。車でアクセスできる範囲だけでも見どころは多い。

ロサンゼルスからだと、公園の南側の入口から入る。途中に料金所があって、入園料(30ドル)を支払う。7日間有効なので、一度払うと期間中何度でも入園できる。レシートを車の窓に貼っておく。このレシートで隣のキングズ キャニオン国立公園にも入園できる。

blog_image_small_Sequoia-National-Park03

ジャイアント フォレスト博物館

旅の拠点となるビジターセンターは2か所、南のFoothills Visitor Centerと北のLodgepole Visitor Center。無料の地図やビジターガイドがもらえる。

Lodgepole Visitor Centerのほうが規模が大きく、ビジターセンターと博物館、お土産などが販売されているマーケットセンターやちょっとしたフードコートも完備している。

クリスタル ケイブのチケットは、これらのビジターセンターで購入できる。鍾乳洞の現場では購入できないので注意。

この二つのビジターセンターの中ほどにあるのがGiant Forest Museum。セコイア国立公園に関する数々の展示がある博物館。他のビジターセンターに比べて駐車場のスペースが豊富。

blog_image_small_Sequoia-National-Park04

見どころを巡る無料シャトルバル

この博物館から見どころ各地への無料のシャトルバスが出ている。全部で5路線ある。15分~30分に一本程度巡回している。

見どころ各所周辺には駐車場が十分確保されていないところもあって、混み合う時期には駐車に困る。そんな時にはシャトルバスを有効に活用したい。

ここから枝分かれしているCrescent Meadow Roadから、モロ ロックトンネル ログなど有名ポイントへ行くことができる。

多くの人が訪れる観光地として公園内はよく整備されている。車で行ける範囲であれば、足の不自由な方や小さな子供からお年寄りまで十分楽しめる。水洗の公衆トイレも各所に用意されている。

ゆっくり巡っても、見どころを一日でほとんどカバーできる。訪れるのによい季節は初夏。冬には積雪のため閉鎖される道路も多い。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


セコイア&キングスキャニオン国立公園周辺の地図

<スポンサーリンク>