スカイライト ブックス

blog_image_large_Skylight-Books

地元のサブカルチャーや、アンダーグラウンド文化に合わせた品ぞろえをしているちょっと変わった品ぞろえの本屋さん。アート部門では、日本のアーティストによるアニメのキャラクターをデザインした本も並ぶ。

<スポンサーリンク>


スカイライト ブックスの情報

blog_image_small_Skylight-Books03

店舗外観

1996年から若者の文化が盛んな街ロスフェリスで、長らく続けている本屋。当初は一つだったが、隣にやや広い店舗を拡充した。

周辺は賑やかな地域で、いわくつきの店舗が並んでいる。

この向かいには、ビートルズのジョンレノンが荒れていた時代に住んでいたアパートがある。

隣には、マドンナがルイヴィトンのコマーシャルを撮影したフレンチカフェの老舗Figaro cafeがある。

せっかくだったら、Figaroにもよってみるとよい。朝食、昼食、ディナーをいただけるレストランで、値段もリーズナブル。情報は ⇒ figarobistrot.com

blog_image_small_Skylight-Books02

1号店は奥行きが深い

オンライン、大手書店がしのぎを削っているときに、このような小さな書店が生き残っていくのは大変だが、顧客層のツボにはまった商品を多く取り揃えていることで、売り上げが維持できている。

実際に、スタッフとお客さんの間の会話は長くて、お互いに様々な情報交換が行われているのがわかる。

また、店頭にない商品であっても、知り合いの本屋に連絡して、在庫を確認してくれるなど親切な対応も行ってくれる。

バレエティーに富んでいる品ぞろえで、座るところも完備されているので、何時間もここで過ごしてしまう程。

blog_image_small_Skylight-Books01

古くて趣があるドア付近

隣には小さな映画館があったり、近くにはオージー ドッツといった変わった衣装屋さんがあったりする。

ロサンゼルスのポップカルチャーはこの周辺で誕生し、成長することもある。道行く人々を見ていると、誰一人似たような人がいない個性を放っている人ばかり。

このあたり、同調圧力が強い日本から来た人は、かなり開放的な気分に浸れる部分。

周辺には路上駐車の他、コインパーキングがある。昼間であればスペースを探すのに苦労しない。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロス フェリス周辺の地図

<スポンサーリンク>