サップ コーヒー ショップ

blog_image_large_Sapp-Coffee-Shop

庶民的で簡素な店舗ながら、本格的タイ料理をリーズナブルな価格で提供する人気レストラン。朝早くからオープンしているため、朝食をとりにくる常連も多い。ハリウッドに近いタイタウンにある。

<スポンサーリンク>


サップ コーヒー ショップの情報

blog_image_small_Sapp-Coffee-Shop01

見つけにくい店舗外観。

人気観光地のハリウッドから地下鉄で2駅ほど。ちょっと離れるだけで、だいぶのんびりした雰囲気の漂うイースト ハリウッド。

そんなところにある、庶民的だが本格的なタイ料理をリーズナブルな価格で提供してくれているレストラン。地元アメリカ人にも大変人気。

この周辺は別名タイ タウンと呼ばれるエリアで、タイ料理店、雑貨店、スーパーマーケットや本格マッサージ店などタイ系のビジネスが集中しているエリア。

開店がお昼の11時~12時ごろのレストランも多い中、朝7時からオープンしているので、朝食を毎日のように食べにくる常連客も多い。

blog_image_small_Sapp-Coffee-Shop02

こじんまりした店内

他のアジア系移民と同じく、タイ系の移民も世代交代が進み、2世、3世と現地化が進んでいる。タイ系アメリカ人が一か所に集まる段階を終え、だいぶロサンゼルス各地に拡散している。

そのため、タイ タウンもかつてほどタイ人が集中している印象も薄らいできているが、それでもなおロサンゼルスでのタイ文化の中心地として機能している。

タイ正月を祝う、水かけ祭りとして有名なソンクラン フェスティバル。ロサンゼルスでも毎年行われている。

ロサンゼルスでのお祭りは、タイのように水をやたらとかけあうようなことはない。タイの様々な文化を一か所で楽しむことができるフェスティバル。まさにこのサップ コーヒー ショップの目の前で、盛大に開催されている。

blog_image_small_Sapp-Coffee-Shop03

人気のGarlic basil chicken、フライドエッグ乗せ。

ロサンゼルスの有力新聞LA Timesのカリスマ料理評論家ジョナサンゴールド氏(Jonathan Gold)が選ぶ101ベストレストランにも選ばれている。見た目はさえない太めのおじさんだが、料理を見る目は確かだと各方面からの評価は高い。

ベストレストランに選ばれるレストランは軒並み高級店が多い中、このサップ コーヒー ショップは大変リーズナブルで一皿8~9ドル程度。

一番人気は緑色の麺のJade Noodles。スープに入っているものと入っていないものがある。タイ独特の人気スープTom Yum Kungもある。

そのほか、Deep Fried Crab Rollsはシュウマイの素揚げのような感じでおいしい。ご飯ものも豊富でおかずと一緒に出てくるStair Fryは20種類程度ある。

お店は、小さなショッピング モールの中の目立たないところにある。黄色い看板が目印。混み合うこともあるが、お客さんの回転が速いので、すぐに入店できる。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


タイ タウンの周辺の地図

<スポンサーリンク>