スプリングタイム イン ニューヨーク カフェ

blog_image_large_Springtime-in-New-York-Cafe

人通りが激しいスプリング ストリートにあるニューヨーク風のカフェ&デリ。夜中遅くまで開いている。古いビルを改築して新しい街をつくろうとするダウンタウンの雰囲気にぴったり。散歩の途中に寄れる気軽さがいい。

<スポンサーリンク>


スプリングタイム イン ニューヨーク カフェの情報

blog_image_small_Springtime-in-New-York-Cafe01

テイクアウト形式のカウンター

2013年にオープンしたカフェ&デリ。ニューヨークのマンハッタンにありそうなカフェ。店内は比較的狭く、テイクアウトが多いお店。

ロサンゼルス ダウンタウンは街の再開発の真っ最中で、あちこちでビル建築の工事が行われている。

新しいビルが次々建っていくエリアもあるが、このスプリング ストリート周辺はロサンゼルスを代表する歴史的なビルも多く、古いビルを改修して使っていこうと計画されている。

映画のロケ地として使われることも多かったブラッドベリー ビルもすぐ近く。人気古本屋のザ ラスト ブックストアもすぐ近くで徒歩圏にある。

blog_image_small_Springtime-in-New-York-Cafe02

店内の様子

天井高の建築様式を利用してロフトとして住居に改造したビルの部屋は、都心の真ん中という絶好のロケーションもあって人気が高く、賃料も高価。

一時は治安の悪化などで人口流出がおきていたダウンタウンだが、再開発が進むにつれ次第に裕福な人が戻ってきて高級住宅地にもなってきている。このエリアは比較的安全なところで女性の一人歩きも多い。

店内には、いくつかのテーブルもあってサッとランチをとりたい人には便利。ダウンタウンのど真ん中のビジネス街にあるだけあって、お昼時には忙しいビジネスマンがたくさん訪れる。

テラス席も数席用意されていて、ダウンタウン散策で歩き疲れたときにはちょっと一休みできる。

blog_image_small_Springtime-in-New-York-Cafe03

パティー席がある外観

深夜までオープンしていて、ホームページからオンラインで注文もできるので、都市生活者や旅行者にとっては何かと便利なお店。

メニューは幅広く、ベーグルやオムレツのような朝食メニューも一日中食べられる。どのメニューも大体10ドル前後の予算で、お財布にやさしいのもうれしい。

スムージーやジュース バーを目当てに女性たちが集まっておしゃべりに夢中になっている。パスタやステーキ、サラダもあるので、お腹を満たしたい人も満足。

ハンバーガーやパニーニが人気で、中でもお店の一押しはChicken Parmesan Panini。チキンの胸肉とほうれん草、マッシュルームとパルメザンチーズの相性が抜群。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1

 



ダウンタウン周辺の地図

<スポンサーリンク>