ベラージオ

blog_image_large_Bellagio

ラスベガスの中心に位置する豪華ホテル ベラージオ。ホテル自体の豪華さと共に有名なのがホテル正面で行われる噴水ショー。音楽に合わせて踊る水の芸術が多くの人を魅了する。

<スポンサーリンク>


ベラージオの情報

blog_image_small_Bellagio01

有名な花のオブジェがあるホテルロビー

ラスベガスに行ったら、一度は訪れたい約4000の客室数を誇る豪華ホテル。

イタリア北部のミラノからほど近いコモ湖沿岸のリゾート地、ベラージオ地方の街を参考にして1998年に完成。オープン当時はその豪華さから全米のニュースになり、さまざまな特集番組も組まれるほどだった。

総工費は14億ドル(約1600億円)とも 16億ドル(約1800億円)ともいわれている。いくつかの有名なカジノ ホテルを運営していたMirage Resorts社が社運をかけて作った5つ星ホテル。

実は後になって業績が振るわず、2000年にライバルのMGM Grand社に買収されてしまっている。

カジノホテル王で、当時Mirage Resorts社の会長だったSteve Wynn氏は経営から追い出されてしまったので、Wynn Resorts Limitedという新しい会社をつくり、更に豪華なWynn Las Vegasホテルをつくった。その額、なんと27億ドル(約3100億円)ともいわれている。

blog_image_small_Bellagio02

ギャンブルも心ゆくまで楽しめる

ベラージオはなんといっても、ホテル正面で行われている無料の噴水ショーが見もの。お昼は30分ごと、夜間は15分ごとに行われている。噴水ショーのスケジュールはこちら

オペラやクラシックの他フランク シナトラなどの曲に合わせて、噴水が踊る。毎回演目が異なり、常設では25種類のパターンが用意されている。8つのホリデーシーズン用の演目と合わせると33種類もある。一回の演目は3~5分程度。

ホテル内のロビーではガラスでできた花のオブジェが天井を飾り、大量の生花で彩られた室内庭園もある。室内庭園では数か月に一回デザインが一新される。これらも無料で楽しめる。

一階のカジノや高級ブランドが並ぶショッピングエリア、客室も全体的にシックな色合いとデザインで、落ち着いた高級感を演出している。噴水が見える側の客室はちょっとお値段が高めの設定。

以前は世界の名画を集めたギャラリーがあったのだが、MGM Grand社に買収されて以来、残念ながらなくなってしまっている。大きな宴会場がいくつも用意されていて、さまざまなコンベンションやミーティングなども頻繁に開催されている。

blog_image_small_Bellagio03

「O」シアター入口

また、超有名サーカス団のシルク ドゥ ソレイユによる、「O」(オー)が行われる常設シアターがあって、高額なチケットながら毎回満員となる盛況ぶり。このショーは絶対に一度は見ておきたい。

レストランも一流で、ちょっと高額だがステーキハウス、地中海料理、イタリアン、寿司など本格的な食事がいただける。

また、食べ放題のバフェThe Buffet at Bellagioも有名。ステーキやカニ、寿司などが食べられる。ホテルに滞在していなくても利用できる。

朝7時~夜10時までオープンしていて、朝食20.99ドル、ランチ24.99ドル、ディナー35.99ドル。(お一人様)提供される食事を考えればお得感満載。

24時間開いている大人の落ち着いたバーラウンジも用意されていて、ロマンチックなナイトライフも楽しめる。


Bellagio Las Vegas Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ラスベガス周辺の地図

<スポンサーリンク>