バレー オブ ファイヤー州立公園

blog_image_large_Valley-of-Fire-State-Park

不思議な形に浸食された奇岩や波のような模様がおもしろい。夕暮れ時には、赤茶色の砂や岩が真っ赤に燃えるように色づく。写真は象のような形をしたエレファント ロック。

<スポンサーリンク>


バレー オブ ファイヤー州立公園の情報

blog_image_small_Valley-of-Fire-State-Park01

州立公園入口

ロサンゼルスのあるカリフォルニア州のお隣ネバダ州には、日本人にも人気の街ラスベガスがある。ギャンプルの他、ショーを見たり、おいしい食事をいただいたりといった楽しみが満載。

ラスベガスの街自体の観光とあわせて、グランド キャニオンへのツアーも盛んに行われている。

超メジャースポットだけに、大変多くの観光客が訪れる。車で向かうと片道5~6時間ほど。セスナなど小型飛行機で1時間程度で行くツアーも人気。

グランドキャニオンは行くのがなかなか大変なので、都合がつかない方や、ラスベガスをメインで観光している方は、ラスベガスから車でおよそ1時間ほどのところにあるバレー オブ ファイヤー州立公園がおすすめ。日本では見ることができない砂漠の大自然を満喫することができる。

この公園は1935年からオープンしているネバダ州最古の州立公園で、1968年にはNational Natural Landmarkにも指定されている。

blog_image_small_Valley-of-Fire-State-Park04

ビジターセンター内部の様子

公園自体は車で1時間程度で巡れるほどの広さで、その中にはいくつも見どころがある。ゆっくり見て回っても、半日ほどで主だった見どころを制覇できる。

公園の入り口にある料金所で入園料を支払うと地図をもらえる。その地図に詳しい情報が書いてある。

公園の中心部にあるビジターセンターに行くと、砂漠の中で生きる動物などの展示があって、係の人におすすめな場所など詳しい話を聞くこともできる。

2億5千万年ほど前の地層が地殻変動によって隆起、浸食、風化などを繰り返し、壮大で独特な景観を作り上げた。その過程でできた奇岩や波打つ大地が見もの。写真映えする風景で、訪れた人は思い思いに写真を取っている。

赤茶色の大地は日没前の夕日に照らされると真っ赤に色づく。そのため、Valley of Fire(火の谷)と名付けられている。太陽が上りきらない朝方か夕方に行くと、太陽光に照らされて刻々と変化していく壮大な風景を見ることができる。

blog_image_small_Valley-of-Fire-State-Park02

4000年前のペトログリフ

みどころはいくつかあるが、有名なのがエレファント ロック。すごく大きいというわけではないのだが、確かに象に見える。

また、4000年前の人類が描いたとされる壁画・岩絵も有名。英語でペトログリフ(petroglyph)という。

単純な絵なので何を書いてあるのかなんとなく想像できるが、本当のところの意味は今でも分かっていない。高い所にあるのだが、階段が設置されていて、簡単に見に行ける。

その他さまざまな名前の付いた奇岩が10以上ある。どの見どころも道路沿いか徒歩数分内の位置にあるので、体力的には比較的楽に観光できる。

主だった道路は東西に走るメインのValley of Fire Roadと、ビジターセンターから北に延びるMouse’s Tank Roadの二つしかない。途中Mouse’s Tank Roadから枝分かれしてFire CanyonとSilica Domeへと向かうFire Canyon Roadがある。しっかり整備された道路で、蛇行している道自体も絵になる。

blog_image_small_Valley-of-Fire-State-Park03

赤い奇岩が並ぶセブン シスターズ

ハイキングコースもあって、公園全体を巡るルートができている。ただ、非常に長い道のりなので、一般人はあまり利用しない。

気軽に利用できる簡単なルートもあって、Mouse’s Tank Roadの突き当りにあるWhite Domeのハイキングコースは小一時間程度の道のり。柔らかい砂漠の砂で歩きにくいのだが、変化に富んだ景色が楽しめる。

他の惑星を想像させる風景のため、ハリウッド映画の撮影でも使われてきた。興行収入1億ドル(約120億円)を超える大ヒットを記録したスタートレック「ジェネレーションズ」(1994年)は有名。日本でも小柳ゆきの「愛情/can’t hold me back」のプロモーションビデオの舞台として使われた。

気候はラスベガスとほぼ同じ。夏は40~50度にもなろうとする灼熱の砂漠で、立っているだけでめまいがするほど。おすすめの時期は冬。11月~2月ごろは、10~20度程度で過ごしやすい。朝夕は多少冷え込むほど。ハイキングにも適している。


Alex Rivest Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


バレー オブ ファイヤー州立公園の地図

<スポンサーリンク>