バニラ ベイク ショップ

blog_image_large_Vanilla-Bake-Shop

サンタモニカで有名なカップケーキ屋さん。有名観光スポットからも徒歩圏内にお店がある。数々の雑誌、新聞、ウェブ等のメディアにも取り上げられるウェディングケーキは不動の人気。

<スポンサーリンク>


バニラ ベイク ショップの情報

blog_image_small_Vanilla-Bake-Shop01

店舗外観

ロサンゼルス周辺には評判のカップケーキ屋さんがたくさんある。

その中でもビバリーヒルズのスプリンクルス カップケーキ、パサディナのドッツ カップケーキ、スタジオシティーのBig Sugar Bakeshopと並ぶ有名店がこのバニラ ベイク ショップ。

パディシエのAmy Bermanさんが法律家でご主人のJeremyさんと一緒に経営をしているお店。

ウェディングケーキやバースデーケーキなどが主な商品で、中でもウェディングを企画するプランナーなどの業界ではケーキと言えばバニラ ベイク ショップというほどの有名店。

男の子用には野球やサッカー、女の子用にはシンデレラ城のようなカスタムバースデーケーキにも対応してくれる。ほとんど何でも対応してくれるのだが、一応前もって注文するときに希望を伝えたうえで相談するとよい。

blog_image_small_Vanilla-Bake-Shop03

店内の様子

このお店を一躍有名店にしたカップケーキはアメリカのケーキ屋さんにしてみれば甘さ控えめで上品な味。日本人でも抵抗なくいただける。

特にミニサイズのカップケーキが人気で、クリームは柔らかく口の中で程よく溶ける。ベースのスポンジ部分もふわふわ。

一個ずつ注文はできるのだが、3個用のかわいい箱が用意されているので好きなものを3つずつ注文するのが定番。(一つ2ドル程度)

お店はさほど大きくなく、買ったケーキをその場でいただける場所もないので、基本お持ち帰りとなる。自分や家族用に、食後のデザートや3時のおやつとして買っていく人がほとんどだが、友人・知人への軽めのプレゼント用として買っていく人も多い。

blog_image_small_Vanilla-Bake-Shop02

人気のミニカップケーキ

お店はサンタモニカのサード ストリート プロムナードからもほど近いところにある。ウィルシャーブルバードを海とは反対の東に向かうと交差するストリート名が3rdから4th、5thとなってくるが、お店は5thと6thのあいだあたり。徒歩数分。

また、日本人にも人気のモール、ウェストフィールド センチュリー シティーにも店舗がある。モールの奥の方にAMCの映画館があるが、その入り口付近。

さらに、日本人旅行者にもうれしいのがロサンゼルス国際空港(LAX)のトム ブラッドレー国際線ターミナル出発ロビーにもお店がある。最も大きなDuty Free店の近くに大きなお手洗いがあるのだが、その正面の通路にキオスク店舗がある。151番ゲートに向かう途中。


mahalodotcom Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


バニラ ベイク ショップの地図

<スポンサーリンク>