トレーダー ジョーズ

blog_image_large_trader_joes

ロサンゼルスでも、安心安全な食品を求めてオーガニック食品を扱うスーパーやレストランは大人気。その中でもトレーダージョーズはグルメ スーパーマーケットの筆頭格で、いつでも買い物客でいっぱい。

  • 【ウェブサイト】 Trader Joe’s
  • 【営業時間】 毎日 8:00AM~9:00PM (まれに店舗により異なることもある。)

<スポンサーリンク>


トレーダー ジョーズの情報

blog_image_small_trader_joes02

店舗外観

日本でもエコバッグが人気で知名度を上げているトレーダー ジョーズ。徐々に巨大化していくスーパー業界の中にあって、比較的小さな店舗がたくさんあるといった感じの店舗展開。

アメリカでの普通のスーパーは大体5万点ほどの商品を在庫しているが、トレーダー ジョーズはその十分の一の5千点ほどの商品を店内に置いている。

ちょっと大きめのコンビニとも言えなくもないサイズは、日本の近所のスーパーに慣れている方はなんとなく親しみを覚えるかも。

1967年、ロサンゼルスに程近いパサディナに記念すべき一号店を開店。そのまた隣町のモンロビアに本社を置く。すでに400店を超える店舗を展開していて更に増加中。

扱う商品で特徴的なのはトレーダー ジョーズのプライベート ブランド。店内の約80パーセントの商品がプライベート ブランドで、包装にTrader Joe’sのロゴが印刷されている。海外から輸入した商品などは、その国を表した名前が入っている。例えば、トレーダー ホセ (Trader Jose’s) はメキシコ、トレーダージョーさん (Trader Joe-San) は日本からの商品といった具合。

プライベート ブランドを前面に出すことで、低価格で良質な商品を提供している。実際には、どの程度安全な食品となっているかどうかは表示を見ただけでは良く分からないところもあるのだが、消費者からの圧倒的な信頼があって、買い物はトレーダー ジョーズを中心にしている人も多い。

blog_image_small_trader_joes01

デザインがかわいいエコバッグ

なかでもワインは驚くほど安くて、品揃えも豊富。安すぎて心配になってしまうこともあるのだが、実際飲んでみても、なかなかおいしく頂ける。正直、多少お高めのワインと品質的には大差ない感じもする。

トレーダー ジョー印のカリフォルニア ワインであれば、安くて話題性もあるので、日本のお土産にも最適。

また、店内に置いてあるエコバックは安くてデザインがかわいいということで、数年前から日本でも人気沸騰中。お土産用にまとめ買いしていく人も多く、飛ぶように売れている。

また、シリアルなどの乾物は多少かさばるが、軽いのでいろいろな種類のものを大量に日本に持ち帰る人もいたりする。近所の人や友人に配っても喜ばれるお土産になったりする。

買いすぎて飛行機で持って帰るのが大変な場合は、ダンボールにつめて、近所の郵便局、Fedex、UPS、ヤマト運輸などで別送してしまうと楽。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロサンゼルス近郊のトレーダー ジョーズ

<スポンサーリンク>