ロサンゼルスの気候と天気

blog_image_large_Los-Angeles-Weather-and-Climate

ロサンゼルスのイメージは椰子の木のある常夏の地。年間を通してとても温暖で過ごしやすいといわれるが、旅行に適した時期はいつ?写真は雨のサンタモニカ(1月、午後2時頃)とても寒い。

<スポンサーリンク>


ロサンゼルスの気候と天気の情報

blog_image_medium_Los-Angeles-Weather-and-Climate

ロサンゼルスの気温と降水量

ロサンゼルスの大部分が温帯の地中海性気候。暖かく、湿気が少ない。平均すると降水量が少ないなどの特徴がある。年間平均気温は約18度。

ロサンゼルスにも一応、四季らしきものがあるのだが、ざっくり言って雨季と乾季に分けられる。10月ごろから3月ごろまではよく雨が降るが、4月ごろから9月ごろまではほとんど降らない。全体的に言えば日本の5分の1程度の降水量。グレーの折れ線グラフが降水量。

blog_image_small_Los-Angeles-Weather-and-Climate

冬には防寒が必要(1月)

● ロサンゼルスの冬

年間を通して常夏というわけではなく、季節によってかなり気温差がある。冬でも最高気温は約15度程度で10度を切ることは少ないと言われているが、実は最低気温は7~8度程度。

冬は雨の季節で連日雨になることもある。雨が降るとかなり寒くなる。といっても0度を下回ることはほとんどなく、霜が降りたり、バケツの水が氷ることもなく、雪が降るようなことはめったにない。

温かい気候に慣れている現地の人たちはかなり寒さを感じるところだが、豊かな脂肪のおかげか一部に寒さにとても強いアメリカ人がいて夏の格好で出歩く人もいる。真似をして日本人が同じ服装をすると一発で風邪をひく。

雨に降られるとせっかくの旅行も楽しみが半減してしまうところだが、年末年始の休みを利用してロサンゼルス旅行に来る人も多い。その場合、寒さと雨対策をしていこう。

blog_image_small_Los-Angeles-Weather-and-Climate03

夏はT-シャツに短パン(9月)

● ロサンゼルスの夏

夏は乾季で雨が降ることはめったになく、湿気も少ない。そのため、暑くても空気はさらっとしていて、日本のようにまとわりつく暑さで汗ダラダラとはなりにくい。

6~9月くらいまでは30℃を超えることも珍しくなく、日差しが強いので、日焼け、脱水症状対策が必要。サングラス、日焼け止め、帽子は必需品。

不思議なことに日陰に入ると一気に体感温度が下がる。この時期は日傘なども有効。

一方、日が落ちると夏であっても結構冷え込むことがあって、日中と夜間の温度差が大きい。夜は軽く羽織るものがあった方がいい。夏の終わりになると、ロサンゼルスは乾燥と深刻な水不足に陥り、毎年恒例のように注意報が発令される。

郊外になると砂漠気候に属しているところもあって、45度以上に気温が上がることもある。砂漠の街パームスプリングスやラスベガスなどに行く際は夏は避けた方が無難。冬の時期は温暖で爽やか。多くの観光客が集まるトップシーズン。

blog_image_small_Los-Angeles-Weather-and-Climate02

寒くても元気な子供たち(1月)

● おすすめの旅行シーズン

年末年始は雨が降るし、お盆の時期は暑くて外に出る気にならないほど。気候だけを見ると、春先のゴールデン ウイークや秋口のシルバー ウイークの時期が活動しやすい。

ただ、旅行の目的は人それぞれ。ロサンゼルスからラスベガスやグランドキャニオンなどに行きたい場合には冬の時期がいい。ハイキングやトレッキングを楽しみたい方も、気温が上がりにくいこの時期がおすすめ。

お買い物が目的なら、サンクスギビングからクリスマスのホリデーシーズンに大セールが行われるのでお得。この時期はディズニーランドなどのテーマパークもクリスマスの雰囲気が高まっていて楽しい。

一年中何らかのスポーツが行われていて、スポーツ観戦には困らない。野球を見たければ春先から9月ごろまで。バスケットボール、アイスホッケー、アメリカンフットボールは秋~冬の時期のスポーツ。

また、ゴルフをしたい方は夏の時期の方が日が長く、夜8時ごろまでプレーができるので時間を有効に利用できる。サーフィンは一年中楽しめるが、ビーチにサーファーが増えるのはやはり夏の時期。冬は波が高くなってチャレンジングだが、寒流が流れ込むのでロサンゼルス周辺の海の寒さは相当のもの。海水浴を楽しめる期間は長く、実際に海に入るかどうかは別として4月ごろから11月ごろまでビーチに人は集まる。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。 よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1

 

 

<スポンサーリンク>