イン アンド アウト バーガー

blog_image_large_innout_burger

ロサンゼルス発祥のハンバーガーショップ。こだわりは具材の鮮度。注文を受けてから調理するスタイルで、いつも出来たてアツアツ。アメリカ現地の人たちに絶大な支持を得ている人気ハンバーガーショップ。

  • 【ウェブサイト】 In-N-Out Burger
  • 【営業時間】 店舗により異なるが大体10:30AM~1:30AM

<スポンサーリンク>


イン アンド アウト バーガーの情報

blog_image_small_innout_burger02

調理しているところを見れるオープンキッチン

アメリカ人の国民食ハンバーガー。普段は食に無頓着なアメリカ人もおいしいハンバーガーには目がない。

大規模チェーンから個人店舗まで含めると、ロサンゼルスには星の数ほどハンバーガーを扱う店があるわけだが、そんななか、このイン アンド アウト バーガーはいつも上位にランキングされる人気ハンバーガー屋さん。

1948年創業の老舗で、順調に業績を伸ばしていて、今やロサンゼルス近郊だけではなく、カリフォルニア州全域、アリゾナ州、ネバダ州、ユタ州、テキサス州まで店舗展開を拡大している。

新店舗をオープンするときなどは、数時間待ちの行列を作り、ちょっとしたお祭り騒ぎでニュースになったりする。

メニューは ハンバーガー、チーズバーガー、そして”Double-Double”と呼ばれるパティとチーズが二枚ずつ入ったチーズバーガーの三種類のみで、フライド ポテトとドリンクを加えたセットも三種類だけ。このあたりは自分たちのハンバーガーに相当の自信があることが分かる。

blog_image_small_innout_burger01

ドライブスルーで買って、車内で食べる人も多い。

注文を受けてから作り始めるアツアツ感と、新鮮な食材が顧客にうけている。

特にポテトは店内で専用の機械を使ってカットした新鮮なものを提供している。オープンキッチンなので、ガッチャンガッチャンと手動でポテトをカットしているところを見ることができる。

セットメニューなどのドリンクはコーラなどのソーダ類を注文することが多いと思うが、アメリカ人の通はシェークを頼む。朝ごはんのパンと牛乳のような組み合わせ感覚で、ハンバーガーにあわせるのはシェークなのだそうだ。

注文するときには玉ねぎを入れるかどうか聞いてくる。通常は入れるが、匂いが気になる人や玉ねぎが苦手の人がいるとのことらしい。

また、ドライブ スルーをするときには、通常お持ち帰りをするものだが、車を停めて車内で食べる人もいるので、そのためのホルダーがいるかどうか聞いてくる。車内で食べることを伝えると、通常の紙袋ではなく、ダンボールの箱に入れてくれる。


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロサンゼルス近郊のイン アンド アウト バーガー

<スポンサーリンク>