ソープ キッチン

blog_image_large_The-Soap-Kitchen

人の体と環境、そして犬などのペットにも優しい手作り石鹸を自家生産している小さなお店。上質なオリーブオイルとハーブを使った石鹸の他にも、シャンプーやシャワージェル、バスソルトなどもある。

<スポンサーリンク>


ソープ キッチンの情報

blog_image_small_The-Soap-Kitchen01

店舗外観

ダリさんとお母さんの母娘で切り盛りしている手作り石鹸屋さん。店内は小さくて、5~6人も入れば一杯になってしまいそう。

お店は日本人にも人気のオールド パサディナにある。かわいいカップケーキ屋さんのドッツ カップケーキのお隣。人気レストランラッセルズの向かい。

石鹸は主にオリーブオイルが主原料で、シアバターを混ぜ込んだものもある。さまざまなハーブなどが練り込まれていて、やさしい自然な香りが広がる。

自然原料からつくられる手作り石鹸だけに、女性のみならず男性や子供にも人気で、ご夫婦やカップルでの来店も多いとのこと。

blog_image_small_The-Soap-Kitchen02

店内の様子。奥で石鹸をつくっている。

石鹸は一つ4オンス(約110グラム)ほどで、かわいい紙に梱包されている。もちろん単体で販売されていて、さまざまな香りを試したい人にも便利。一つ8ドル程度とちょっと高め。

珍しいところでは大豆製のキャンドルがある。ススが出にくく、低温で長時間灯る特徴があるという。

また、ギフト用に大小さまざまな大きさのギフトボックスに入った商品が用意されている。小さいものだと20ドル程度で買えるものから、100ドルくらいの大きなものまで用意されている。

大きなものは石鹸数種の他にリップクリーム、バスソルトや体をこする特別なタオルや木製の石鹸台、大豆製のキャンドルなどがセットになっている。

blog_image_small_The-Soap-Kitchen03

いい香りの手作り石鹸

お店の奥に、まさしくキッチンのようなスペースがあって、そこが石鹸工場になっている。レストランで使うような機材が並んでいて、スープをつくるかのように石鹸をつくっていく。

観光客が多い地域だけに、さまざまな人がお店を訪れる。アジア系のお客さんも多く、日本人のみならず韓国系、中国系のお客さんなどバラエティーに富んでいる。

お店は少し遅めにオープンして、早めに閉まってしまうので、営業時間が短い。日曜日と月曜日は更に短いので訪れるときには注意。

日本へのお土産や自分用にまとめ買いしていく人も多いとのこと。


The Soap Kitchen Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。 よろしくお願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


パサディナ周辺の地図

<スポンサーリンク>