ウォーク オブ フェイム

blog_image_large_walk_of_fame

ハリウッドのチャイニーズ シアター前の道路ハリウッド ブールバード沿いの歩道には映画、テレビ、音楽、ラジオ、演劇の各界著名人の星型が埋め込まれている。すでに2500を超えさらに増加中。

<スポンサーリンク>


ウォーク オブ フェイムの情報

blog_image_small_walk_of_fame

日本で人気のトム クルーズの星型

ハリウッドに着たら、チャイニーズ シアターにあるスターの手形と、ウォーク オブ フェイムにある星型を見ておきたい。いずれもハリウッド観光の目玉として超有名。

星型の中心あるマークは、カメラは映画界、テレビはテレビ界、レコードは音楽界、マイクはラジオ界、マスクは演劇界を示していて、それぞれの業界で活躍した人や今でも活躍している人の名前とともに書かれてある。

観光客の多くが、下を向きながら歩いていて、目当てのスターの星型を見つけると熱心にシャッターを切っている。

なかには地面に寝転んで写真を撮っている人もいる。これは授賞式のときにスターが記念撮影をする風景をまねしたもの。スターが写真を撮るときにはレッドカーペットが敷かれてきれいに清掃してあるところなのでよいが、普段は大勢の人が利用する歩道なのであまりきれいでないことも。でも、そんなこと気にしない人も多い。

ドルビー シアター1Fのインフォメーションで、Jennifer Lopezが受賞したときの様子が表紙になっているOfficial Hollywood Walk of Fameというパンフレットをもらっておくとよい。すべてのスターの名前のリストと星型のある場所が記載されている。

ところが、星型の数が多すぎて、リストされている場所といっても、結構ざっくりとした地図しかなく、結局自分で目当ての星型を探すしかない。でも、探している作業の間にも他のスターの星型も見つけたりして、探す作業もまた楽しい。

公式ウェブサイトにスターのサーチができるところがあるので、目当てのスターがいる場合は事前に調べておいたほうがよいかも。詳細はこちら

今でもひと月に二つくらいのペースで増えていっている。そのたびに式典が開かれるので、運がよければスターに会えるかもしれない。公式ウェブサイトにスケジュールが掲載されているので参考にするとよい。詳細はこちら


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ハリウッド周辺の地図

<スポンサーリンク>