ドルビー シアター

blog_image_large_dolby_theatre

アメリカ映画を対象とした映画賞アカデミー賞が毎年開催される会場。表彰者にはオスカー像がトロフィーとして贈られ、表彰式の様子は全世界に放映される。受賞結果が世界中の映画興行成績に影響する権威のある賞。

  • 【ウェブサイト】 Dolby Theater
  • 【営業時間】 上映演目により異なる。また、テナントごとにより異なる。
  • 【駐車場】
    2時間までは2ドル(要テナントのバリデーション)
    チャイニーズ シアターに行った人は4時間までは2ドル(要チャイニーズシアターのバリデーション)
    その後、15分ごとに1ドル(最高13ドル)

<スポンサーリンク>


ドルビー シアターの情報

blog_image_small_dolby_theatre01

ドルビーシアター正面

アカデミー賞が毎年行われる会場がドルビー シアター。

意外だと思われるかもしれないが、アカデミー賞はこれだけの規模の賞であるにもかかわらず、栄誉をたたえるものであるので賞金は出ない。

といっても、受賞者、受賞作品にとってはその後の間接的な経済的メリットが大きいといわれている。

以前はコダック シアターとして親しまれていたが、2012年コダック社が営業成績の不振を受けて実質破産したため、命名権を手放した。

そのあと、ドルビー ラボラトリーズが命名権を獲得してドルビー シアターと名づけられた。

ドルビー シアターは3400席もある巨大な多目的ホールで、内装は華美ではない落ち着いた高級感漂うつくりになっている。アカデミー賞があるときは建物外部までレッドカーペットが敷かれ、スターたちが階段を上る姿は特に有名。

ドルビー シアターはアカデミー賞専用のシアターというわけではなく、さまざまな催しが行われる。ここで行われる催し物は超有名アーティストやバレー劇団、オーケストラなどの誰もがよく知るパフォーマーのものに限られている。

ここで興行が行えるということはひとつの名誉でもある。チケットの料金も大体少しお高めとなっている。チケットはチケット マスターで購入できる。詳細はこちら。検索欄でDolby Theaterをサーチする。

blog_image_small_dolby_theatre02

!F入り口にあるインフォメーション

1F入り口にあるビジター インフォメーションで、ハリウッド周辺の情報をゲットできる。さまざまなパンフレットも自由にもっていくことができるので有効に活用したい。

また、ドルビー シアター内のテナントで買い物をした場合は、ここで駐車場のバリデーション スタンプをもらうことができる。

ドルビー シアター館内ツアー

普段はシアター入り口のドアはしまっていて、シアター内部を見ることはできないが、その代わりに館内ツアーが用意されている。

このツアーでは、シアター内部の高級感あふれる作りを堪能できる。アカデミー賞受賞者の控え室や、舞台裏まで見学させてくれる。舞台上から見る観客席は圧巻。写真撮影は許可されていない。大体30分程度。

チケットは1F階段下のBox Office (チケット売り場)で購入する。時間指定になっているので、希望時間を伝える。

  • 【料金】 大人19ドル、シニア(65歳以上)15ドル、子供(17歳まで)15ドル、3歳以下無料
  • 【ツアー時間】 毎日午前10時半~午後4時まで (演目により中止になることがある)

応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ハリウッド周辺の地図

<スポンサーリンク>