サンタモニカからマリブへ

blog_image_large_santa-monica-to-malibu

日本人に大人気のサンタモニカから、ビーチサイドの高級住宅地マリブへバスを使って行ってみよう。車を運転できない人でもマリブとその先のサーフィンが盛んなズマビーチの海を楽しめる。

<スポンサーリンク>


サンタモニカからマリブへの情報

blog_image_small_santa-monica-to-malibu01

メトロ534番線バス

バスを使ってサンタモニカからマリブへ行ってみよう。

ロサンゼルスは車社会なので、目的地まで行くにはレンタカー、タクシー、ツアーなどを利用するのが時間節約になったり利便性も高い。

しかしながら、アメリカは日本と車線が逆だったり、左ハンドルだったりするし、事故が起こった時に英語で対応しなければいけないので、運転するのはちょっとハードルが高い。

そんな時にはバスの利用も考えてみる。時間が不規則で、待っても待っても時刻表通りには来ないし、停留所から目的地までも距離があったりすると歩かなければならない。何かと不便ではあるが、乗車距離に関係なく片道たった1ドル75セント。これは魅力。

blog_image_small__santa-monica-to-malibu02

ゲティ ヴィラ

サンタモニカからマリブに行くにはメトロバスの534番を利用する。

日本人旅行者が必ず一度は訪れるサンタモニカ プレイスサード ストリート プロムナードの間の道ブロードウェイに停留所がある。この停留所は他のバスとも共有している。

看板に534の番号を確認して、その前で待っていると、バスが来る。しばらく来なくて心配な方はスマホなどでバスの運行状況をリアルタイムで確認できるサイトを確認すると実際の運行状況が分かる。路線図を確認したいときにも便利。

ちょっと表示までに時差があって、実際のバスは表示よりも先行しているので、乗り遅れないように注意。

blog_image_small__santa-monica-to-malibu03

マリブ カントリー マート

メトロバス534番は全体としてはカルバーシティーからサンタモニカを経由してズマビーチまでの約30マイル(約50キロ)を1時間半ほどで結ぶ長い路線。およそ30分~1時間に一本走っている。

ワンマンバスなので、前のドア乗車口で現金かメトロ タップ カードで支払いをして乗車する。現金で支払う場合はお釣りが出ないので、事前にコインを用意しておく。

色々見どころが多い路線で、サンタモニカで西行きに乗車すると、人気の美術館ゲティ ヴィラ、ロングボードサーフィンの聖地マリブ ビーチ、ハイソな雰囲気とかわいい品ぞろえて女性に人気のマリブ カントリー マート、同じくサーファー憧れのズマ ビーチなどに行くことができる。

blog_image_small_santa-monica-to-malibu04

マリブ ピア

サンタモニカから終点Trancas Canyon & Pacific Coase Highwayまではおよそ40分ほど。

運転手に目的地を事前に伝えておくと、停留所に付いたときに教えてくれる。英語が苦手な方は、地名を書いたメモを渡しておくとOK。

会話をしたい場合は、例えば、マリブビーチに行きたい場合には、I want to go to Malibu Beach (Pier).とか、Please let me know when the bus comes close to the bus stop of Malibu Beach (Pier).とか。

もっと簡単にはMalibu Beach?というと、運転手がYesというので、Please let me know.といっておくとよい。下車するときにThank you.と運転手に挨拶するとなおよい。

blog_image_small__santa-monica-to-malibu05

ズマ ビーチ

サンタモニカから郊外に向かっていくことになるので、どんどんと景色が良くなっていく。海沿いのPacific Coast Highway(PCH)を走るので、海を間近に見ることができる。

帰りは降りたバス停の反対側のバス停で待つ。来た時と同様に料金を払い乗車する。

サンタモニカ市内では一方通行が多かったり運行上の都合で、東行きのバスでは乗車したところと多少違うところにバス停がある。

サンタモニカには4~5カ所停留所があるので迷うところだが、ブロードウェイ近くにはOcean / Broadwayと、4th / Broadwayの2か所が近い。


ロサンゼルス旅行ガイド Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


メトロ バス路線図

<スポンサーリンク>