ハリウッド サインまでハイキング

blog_image_large_Hiking-to-the-Hollywood-Sign

いつもは遠くから記念写真を撮るハリウッドサインもすぐ近くまで行けるハイキングコースがある。いくつかのコースがあるが、一般的によく行くコースをご紹介。頂上付近からの眺めは最高。

<スポンサーリンク>


ハリウッド サインまでハイキングの情報

blog_image_small_Hiking-to-the-Hollywood-Sign04

ここから先へは車は行けない

ハリウッドサインまでの行き方としてはいくつかのルートがあるが、ごく一般的に使われるルートは、Bronson Canyon入口から行く方法。

この辺り一帯はグリフィスパークの端っこにあたる。Bronson Canyonもハイキングコースになっていて洞窟があったりする。映画バットマンでバットケーブとして撮影に使用された場所。

Canyon Drを北上するとゲートが出てくるので、そこがハイキングのスタート地点。これ以上は車では行けない。その周辺に大小の駐車場が二つあって、空いている方に車を停める。

ここからハリウッドサインまで往復するとしっかり歩いて約2時間。ゆっくり歩いて3時間ほど。距離にすると約6マイル(約10キロ弱)。高度にすると約600フィート(180メートル)付近から約1700フィート(500メートル)付近まで登ることになる。

blog_image_small_Hiking-to-the-Hollywood-Sign01

未舗装だがしっかりしたトレイル

そのほかのルートとしては、Hollyridge Drから行く方法もあって、ハイキングをする距離が短い。ただ、この辺りは住宅街になっていて駐車をするところがないうえに、付近の住民からの苦情によりゲートも閉まっていて、入山できないことが多い。

グリフィス天文台から行く方法もあるが、距離がちょっと長くなり、往復で約8マイル(13キロ)ほどになる。

トレイルは未舗装ながらもしっかり整備されていて、車が走れるほど幅も広い。山火事などの時に延焼を防ぎ、消防車が入れるようになっている。

ほとんどがなだらかな登り道だが、ところどころ急こう配があって、普段運動不足の人にとってはなかなかきつい。上級者になるとこの道をジョギングしている強者もいる。

blog_image_small_Hiking-to-the-Hollywood-Sign03

Sunset Ranchの乗馬体験

途中、乗馬する人たちとすれ違う。Sunset Ranch Hollywoodという牧場で行っているサービスで、日中であれば1時間コース40ドル、2時間コース60ドルで乗馬を楽しめる。詳細はSunset Ranch Hollywood

そのほか本格的な4時間コースなどいくつかのプランがある。自分のレベルに合わせて楽しみたい。

乗馬コースと重なるところもあるため、トレイルには馬の糞がたくさん落ちている。別に踏んでも大したことはないが、靴が汚れるので気を付ける。日中乾燥してくると、ぱさぱさの草の塊になる。

インストラクターの人も並走しているが、馬たちは相当訓練されていて、勝手に歩いてくれる。ほとんどクルーズコントロール状態で、乗馬をする人は特に何か特別な手綱さばきをしなくても乗馬を楽しめる。

blog_image_small_Hiking-to-the-Hollywood-Sign02

途中からハリウッドサインを見上げる

登っている途中でハリウッドサインがちらちら見えてきて、何とかあそこまで頑張ろうと元気が出てくる。すぐ近くに見えるのだが、なかなか近づかない感じ。

ところどころ見晴らし台のようなスペースがあるので、ちょっとした休憩に利用できる。多くの人がハイキングをしていて、女性や子供も多い。ただ、体力のない子供向きのコースではないため、様子を見ながら途中で引き返すのも良い。

途中、舗装されている道路に出るが、これがMt. Leeドライブ。消防車などの緊急用車両が通行する道で一般車は進入できない。

ハリウッドサインがあるところはMt. Leeという山。正確には標高1708フィートある。ハリウッドサインは遠くから見るとさほど大きくは見えないが、一文字の高さが13メートルほどもある巨大な看板。

blog_image_small_Hiking-to-the-Hollywood-Sign05

グリフィス天文台とダウンタウン

ハリウッドサインに隣接する大きなアンテナ近くに展望スペースがあって、この頂上付近からの眺めは最高。

東方面にはグリフィス天文台から、遠くはロサンゼルスダウンタウンまで見通せる。西方面にはハリウッド貯水池から、遠くはウェストロサンゼルス付近まで見える。

気温が上がる日中では暑くてかなり体力を奪われるので、午前中の早い時間か、夕方の涼しくなる時間を選んでハイキングをする。

帽子、サングラス、日焼け止めは必須。とにかく水やスポーツドリンクなどの水分はたくさん持って行って、途中こまめに水分補給をしながら楽しいハイキングをしたい。


Hikes You Can Do Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。
よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ハリウッド周辺の地図

ハリウッド サインまでのハイキング コース

<スポンサーリンク>