パンプキン パッチ

blog_image_large_Pumpkin-Patch

パンプキン パッチとは主に農園などが行っているパンプキンの直売のこと。毎年10月31日に行われるハロウィーンに合わせて、全米各地でパンプキンパッチが行われている。子供が遊べる場所を一緒に用意することが多い。

  • 【日時】 ほとんどのパンプキンパッチは10月1日~31日までの一か月間。
  • 【住所】 全米各地。ロサンゼルス周辺の場所は記事内のリスト参照。

<スポンサーリンク>


パンプキン パッチの情報

blog_image_small_Pumpkin-Patch04

大量に販売されているパンプキン

いよいよ、ハロウィーンの季節がやってきた。

毎年10月31日に行われるハロウィーンではパンプキン(かぼちゃ)がつきもの。

このかぼちゃをくりぬいて中にろうそくを灯し、ランタンをつくる。これをJack-O-Lantern(ジャック オー ランタン)という。

このくりぬく作業をCarving(カービング)と言っていて、この時期、子供から大人まで楽しみにしている遊び。

さまざまなデザインがあって、テンプレートがウェブ上でも紹介されている。Halloween Pumpkin Carving IdeasとかHalloween Pumpkin Carving Templatesなどのキーワードで検索すると無数に出てくる。もはや、かぼちゃアートといえるほど洗練された作品も多数ある。

blog_image_small_Pumpkin-Patch01

親御さんたちは撮影に余念がない

ハロウィンの発祥は、古代ケルト人の土着の信仰に基づいているといわれている。

ランタンは主に魔除けとして使われていて、悪い精霊が家に入ってこないように玄関などに飾っておいたという。

実は元々、ヨーロッパでは大きなカブをランタンにしていた。今でもヨーロッパではカブを使っている地域がたくさんある。

ヨーロッパ人たちがアメリカに入植してきた1500~1600年代に、主にアイルランド人がアメリカの大きなかぼちゃだとジャック オー ランタンをつくりやすいことに気づき、アメリカで広まり一般化していった。

blog_image_small_Pumpkin-Patch02

値段は大きさによって変わる

アメリカではかぼちゃは約30種類ほどあると言われていて、この大きくてオレンジ色のかぼちゃはConnecticut field pumpkinという種類。緑色の小さなかぼちゃと異なり、食用には向かない。

アメリカの農園ではこのかぼちゃを大量に生産し、直売をしている。この場所のことをPumpkin Patch(パンプキン パッチ)と呼んでいる。パッチとは英語で食物を栽培する農場や庭などのことを指している。

全米各地の農園がパンプキン パッチをしていて、ロサンゼルス周辺でもあちこちでパンプキン パッチが行われている。大体、10月1日~31日までこのパンプキンパッチの時期になっていて、毎年恒例となっている。

かぼちゃの大きさや重さによって値段が決められていて、小さなものだと1ドルから、大きなものだと20ドルくらいのものまでがある。大体10ドルくらいのものが、大きさが手ごろだということもあってよく売れる。

地元のスーパーなどでも種類は少ないがパンプキンを扱っていることがある。パンプキン パッチに行く時間がない方は手軽に購入できるので便利。

blog_image_small_Pumpkin-Patch05

人気のポニーライド。子供にとっては遊園地。

パンプキン パッチでは、かぼちゃ販売の他に、子供向けのさまざまなアトラクションが用意されている。

それぞれの農園によって趣向を凝らした出し物があって、中でも子供たちに人気なのがポニーライド。子供たちに何をされてもジッとしているようにしつけがされているポニーにまたがって、数分間の乗馬体験。

また、ペッティング ズーも人気で、ヤギやウサギといったおとなしい動物たちが柵の中で放し飼いにされていて、触ったり、抱きかかえたり、餌をあげたりすることができる。

場所によっては、移動式遊園地なども出動して子供たちを楽しませている。田舎の方では、Pig Raceという豚によるレースも開催されることがある。

blog_image_small_Pumpkin-Patch06

会場内を巡る汽車ポッポ。子供に大人気

ハロウィーンということもあって、仮装用のフェイスペイントも人気。数ドル支払うと、かわいい模様から、怖いゾンビまで何でも描いてくれる。無料のサービスとして行っているところもある。

ロサンゼルスではあちこちで、大小さまざまなパンプキンパッチが行われている。中にはモールの中に特設会場を用意しているところもある。

ほとんどのパンプキンパッチは広い農場や会場が必要になるので、公共交通機関で行くことが難しいところばかり。レンタカー、タクシーなどの車で向かうのが一般的。

以下のリストは比較的規模が大き目で地元で知られているパンプキンパッチ。


The Richmond Reel Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。 よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


パンプキン パッチの地図

<スポンサーリンク>