ラニヨン キャニオン パーク

blog_image_large_Runyon-Canyon-Park

ハリウッドの街中にあって、気軽に歩ける人気のハイキングコース。ハリウッド サイン、ダウンタウン、ウェストLAまで一望できる高台からの眺めは最高。休日はかなり混み合う。

<スポンサーリンク>


ラニヨン キャニオン パークの情報

blog_image_small_Runyon-Canyon-Park01

パーク入口

元々は私有地だった場所を1984年にロサンゼルス市が購入して整備し、一般市民に公開した公園。

夜明けから、日没までオープンしていて、いつでも気軽に訪れることができる。今では人気のハイキングコースになっていて、地元の住民がたくさん訪れる。

ハリウッドの中心部から車で数分ほどのところに入り口がある。公園の入り口はいくつかあるのだが、一般的に使われているのが、フラー アベニュー(Fuller Ave)の入り口。

映画スターの手形で有名なチャイニーズ シアターからだと、ハリウッド ブールバードを西に向かい、フラー アベニューを右に曲がって北に向かうと入口がある。約1キロほどなので歩いて入り口に向かう人もいる。

blog_image_small_Runyon-Canyon-Park02

歩く人、ジョギングする人、犬の散歩をする人

公園入口にペットボトルの水やお菓子などを売っている出店がある。途中売店などはないため、ハイキングをする前に水は用意しておきたい。

ハイキングのコースはいくつかあるのだが、一般的なのが下記のラニヨン キャニオン パーク ハイキング コースの順路で示したルート。

2.3マイル(3.7キロ)ほどのコースで、丘の南斜面にある高度300メートルにある展望台に向かって歩いて行く。グルッと周遊できるルートになっている。

ゆっくり歩いても一時間程度なので、気軽な運動がてら訪れる人も多い。一部、犬の紐を離してよいところがあるので、犬の散歩に来る人もたくさんいる。週末などの休日にはかなりの人出がある。

blog_image_small_Runyon-Canyon-Park03

ハリウッドサインも間近に見れる

展望台といってもベンチが一つ用意されている程度の場所で、特に何かがあるわけではない。

ただ、高台からの見晴らしは最高で、ハリウッドサインが目の前に見える。眼下にはハリウッドの街並みが見えて、晴れた日だと遠くにダウンタウンがくっきりと見える。西に目をやるとウェストLAのビル街がある。

慣れた人だと、コースをジョギングで行く人がいる一方で、普段運動不足の人にとってはなかなかきつい行程。特に旅行で疲れて、体力が落ちている方たちは急がずゆっくりと時間をかけて歩きたい。

日中は日差しがきついので、午前中か午後のやや日が和らいだ時間に行くとよい。

blog_image_small_Runyon-Canyon-Park04

急な難所が何か所かある

東側のルートのこう配がきついので、時計回りに歩いたほうが楽。反時計回りに歩くと、急な難所がいくつかあって登らなければならない。

ルートは舗装されているところと、されていないところがあるが、道は広いので歩きやすい。道中特に危険なところもないため、服装はスニーカーとシャツなどの軽装で十分。

映画の撮影に使われることもあって、ハリウッドやビバリーヒルズのセレブ達にも人気がある。さまざまな目撃情報が頻繁に寄せられるところ。

フラー アベニュー入り口近くの芝生がある広場で、ヨガの無料クラスが開催されている。参加は自由。ほぼ毎日8:45AM、10:30AM、2:00PMに行われている。8:45AMのクラスががない時や夕方行われることもある。天気によっては突然クラスがキャンセルになることもある。

開催状況は詳しくはこちらのフェイスブックへ。ヨガマットを持参するか、持っていない人は貸してくれる。地元の人たちだけでなく気分転換をしたい観光者にもオススメ。無料クラスなのだが大体5ドル程度の寄付を求められるので、小銭を用意しておく。


Hikes You Can Do Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。 よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ハリウッド周辺の地図

ラニヨン キャニオン パーク ハイキング コース

<スポンサーリンク>