カリフォルニア ピザ キッチン

blog_image_large_California-Pizza-Kitchen

オープンキッチンに備えたピザ窯で香ばしく焼き上げるピザが大人気。アメリカではとても有名なカジュアルスタイルのピザ レストラン。写真は看板メニューのThe Original BBQ Chicken Pizza。

<スポンサーリンク>


カリフォルニア ピザ キッチンの情報

blog_image_small_California-Pizza-Kitchen01

店舗外観

1985年にRick Rosenfield氏とLarry Flax氏によって創業されたピザ レストラン。両氏は弁護士なのだが、レストランビジネスへ強い関心があって、お金を工面してビバリーヒルズにレストランをオープン。

オープンと同時に人気となり、次々と新店舗をオープンしていった。26店舗まで増えた時点でペプシコーラで有名なペプシコがレストランを買収し、巨大な資本をバックに一気に店舗数を拡大した。

その後も何度かオーナーが変わって、一時期株式が公開されていた時期もあったのだが、現在では投資会社のGolden Gate Capital Partnersがオーナーとなっている。この会社はそのほかに人気ファッション ブランドのエクスプレスや、Red Lobsterなども所有している。

今年で30周年を迎える同レストランは、頭文字を取って一般にCPKと呼ばれて親しまれている。現在では全米30州と11の国に250以上の店舗を持つまでになった。

blog_image_small_California-Pizza-Kitchen02

オープンキッチンとピザ窯

店内にはオープンキッチンとピザ窯があって、食欲をそそるピザのおいしそうなにおいがしている。

アメリカでは人気レストランには調理の様子を見ることができるオープンキッチンが多い。作っている様子が分かると安心だということもあるが、料理風景が一つのエンターテイメントにもなっている。

ロサンゼルスがある西海岸では伝統的な作法にこだわらない、独創的なカリフォルニア スタイルのピザを開発し、様々な食材を乗せて楽しんでいる。

ピザ生地を空中に投げて作る定番のハンドトスピザのほか、薄い生地のピザ、グルテンフリーのピザなどユニークなピザが楽しめる。そのほかパスタやステーキ、魚料理など豊富なメニューが用意されている。

blog_image_small_California-Pizza-Kitchen03

Butter Cake !

デザートメニューも充実していて、なかでも温かいスポンジの上に冷たいバニラアイスクリームがのったバターケーキは面白い食感で人気。チーズケーキや、チョコレートスフレも評判。季節によりメニューが変わる。

ロサンゼルス中あちこちにお店があるが、日本人旅行者が多いところではサンタ モニカのサード ストリート プロムナードロデオドライブ近くのビバリードライブ、ダウンタウンのフィグ アット セブンス、ニューポートビーチのファッション アイランドなどにある。

日本にも佐野プレミアムアウトレット、酒々井プレミアムアウトレットの2店舗がある。詳しくはこちら


CPKTelevision Youtube Channel


応援お願いします!

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックいただくと当サイトのランキングが上がります。 よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ br_c_4862_1


ロサンゼルス近郊のカリフォルニア ピザ キッチン

<スポンサーリンク>